*

スーツ選びに失敗する経営者2つのパターン

イルサルトと他社さんとの違い

イルサルトと他のスーツ屋さんとの違いを一言で言うと、日本で唯一経営者の方を専門にスーツのお仕立てをさせて頂いている所です。

創業してから8年延べ10,000名以上の経営者のスーツ作りを通して分かった事があります。それは経営者のスーツ選びに必要な視点は一般のビジネスマンのスーツ選びとは全く違うと言う事なのです。一般のビジネスマンであれば,今年のトレンドやブランド,そういった視点で選ぶのも良いかと思いますが経営者の場合は全く違います。トレンドもブランドもセンスも全く必要ありません。

写真 2017-08-28 13 51 08

逆に言えばその時代のトレンドや流行っているブランド,そして自分のセンスで選んでしまうと高い確率で失敗をします。失敗をすると言う意味は経営者として相応しい外見になっていなく,自分の価値が伝わっていないと言う事です。経営者として相応しい外見になっていないと、経営者自身そしてその会社自身の信頼をも揺るがしてしまう可能性があります。

スーツ選びに失敗する経営者2つのパターン

今まで本当に沢山の経営者を見てきましたが失敗している方には大きく分けて2つの失敗パターンがあります。

1つはトレンドやブランドで私服を選ぶようにスーツを選んでしまっている方,もう1つは服装なんてどうでもいいと適当にスーツを選んでいる方です。私服を選ぶようにスーツを選ぶ方はオシャレかどうか?が基準です。しかしビジネスシーンでオシャレかどうかが重要なシーンは一体どれくらいあるでしょうか?逆にオシャレにしすぎる事がマイナスに作用される事の方が多いのではないでしょうか?

貴方の大切な資産を預かるライフプランナーの方が一目でブランド物と分かる派手な服で全身をかためていたらどうでしょう?この人大丈夫かなと何か不安になりませんか?特に経営者の場合はそうです。オシャレを意識するがあまり外見にしか興味の無い軽い人間と誤解され,知らない間に非常に損をしている事も多いのです。

そしてもう一つの服装なんてどうでもいいと思っていて適当にスーツを選んでしまっている方。こういう方はとにかく無難に目立たない事を最優先します。でも無難って難が無いと書きますよね,と言う事は可もなく不可もない状態,つまり服装で自分は可もなく不可もないどこにでもいるいたって普通の人間ですよと言っているのと同じなのです。

どこにでもいる普通の人から物を買ったり、サービスを受けたいと思う方は少ないと思います。又そんな経営者の下で働きたいと思いますか?無難と言うのは個性が何もない事を意味します。今の世の中どんな仕事をしたとしてもライバル会社と言うのは存在します。ライバル会社がない業界はありません,そんな競争が激しい時代に個性が無い事はイコール存在をしていないのと同じ事なのです。

服は知らない間に色々なメッセージを送っている

服の怖い所はここなのです、自分ではそんなつもりはないのに服がそう語っている事で損をしている方が非常に多い。特に色はそうです、その色を見たときに私たちがどんな感情を持つのか?は小さい頃からテレビや雑誌を通して知らず知らずのうちに刷り込まれていっています。

私がスーツをお仕立てさせて頂く際に色々な事をお聞きしながら進めていくのですが必ず聞く事の一つがUSP(ユニークセールスポジション)つまり自社の独自性です。同業他社と比べて何が違うのか?誰に何を届けている会社なのか?と言う部分なのですが,うちは何でもできる会社ですとか答える経営者に限ってどこにでもいそうな非常に無難な恰好をしている確率が非常に高いです。逆に言えば自社の独自性を見つけ出し、誰に何を届けている会社なのかを明確に持っている経営者で無難な恰好をしている方を私は見た事がありません。

経営者に必要な視点

トレンド,ブランド,センスなんかで選んではいけないのが経営者のスーツ,もっともっと大切な事がある。その視点に気づいてから私は経営者専門のスーツ仕立て屋と名乗り始め、仕事の進め方を180度変えました。私自身もオシャレかどうかで自分のスーツを選んだ事はありません。選ぶ基準は”経営者専門スーツ仕立て屋”として相応しいかどうか?です。

0169_TAK_9208

似合う似合わない,オシャレかどうかよりも,”会社の代表として相応しいかどうか?自分が何者であるかを伝えられているのか?”そんな視点で経営者はスーツを選んで下さい!自分のどんな装いが相応しいのか良く分からない。。そんな方はいつでもご相談にいらして下さいね!

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

辻本和久さん4

経営者のジャケットパンツスタイル,上手な取り入れ方

ジャケットとブレザーの違い 上着の事を時にはジャケットと呼ぶ人もいればブレザーと呼ぶ方もいます。良

記事を読む

写真 2017-09-06 13 10 59

末廣徳司的オススメビジネス書特集のニューズレターを五名様にプレゼントさせて頂きます!

ニッポンのカッコイイオヤジ名鑑 ブログ,フェイスブックといった所謂ソーシャルメディアと呼ばれる媒体

記事を読む

DSC_1429

ナポリのサルト(仕立て屋さん)で働く事を決めました!

先々週の1週間のイタリア出張を無事に終え日曜朝に帰国し,月曜日からサロン営業を再開しました。時差ボケ

記事を読む

写真 2017-11-24 13 20 43

早くも来年春夏コレクションの生地が入荷をしました!

これからいよいよ冬本番!気温もかなり下がり冬物コートの準備をされていらっしゃる方も多いと思うのですが

記事を読む

写真 2017-09-25 13 37 38

今週10/20(金)~22(日)代官山オーダー受注会を開催します!

早くも10月中旬を過ぎましたね,この10月は秋物のご注文のピーク,11月,12月は冬物のご注文のピー

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
68F720CE-F009-41CE-B7F0-81EDC07E92CA
来週1/26(金)~28(日)代官山オーダー受注会を開催します!

メンズファッションの世界最大級の展示会”ピッティウオモ”がフイレンツエ

68F720CE-F009-41CE-B7F0-81EDC07E92CA
加古川,小松,岡崎,新潟の皆様お待たせしました!

各ショップはセール真っ最中ですが,ここイルサルトには先日買イタリアで買

8FA8A0B1-4FDD-4F72-85E6-D10D4C188858
シグナムのボールペンの取り扱いを始めました!

一点一点を特注でお仕立てをさせて頂くスーツやシャツの他に,気に入ったネ

C060FAFA-3FC6-49F0-9532-574EC23B2F64
イルサルトのカッコイイオヤジ養成講座最新号を5名様にプレゼントさせて頂きます!

ニッポンのカッコイイオヤジ名鑑 ブログ,フェイスブックといった所謂ソ

写真 2018-01-10 11 16 11
パリ,フィレンツエ出張から帰国しました。

ようやく日本に帰りました。。 先週の土曜日からスタートした8日間に渡

→もっと見る

PAGE TOP ↑