トップへ
ブログロゴ

人生100年とは言うけど、実際には40年しかないらしい・・・

vol. 5326



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆人生100年とは言うけれど

2020年も早くも後半。。。
まさに光陰矢の如しですね。。

こんなお話を
聞いたことがあります

 生まれてから20歳までは
 経験すること全て新鮮
 だから体感は20年


 しかし20~40歳は
 既に経験した事が多いので
 体感は半分の10年


 そして40~60歳は
 体感は更に半分の5年


 そこから・・・
 60~80歳の体感は
 更には半分の2.5年


 さいごに・・・
 80~100歳の体感は
 なんと1年少し・・・・

20年が体感1年・・・
こわすぎる・・

人生100年時代といえど
体感年数でいうと
40年弱にすぎないのです・・・

◆DEとZX

人生は長いようで短い

そして
亡くなる時に思うこと1位は

もっと
挑戦しておけばよかった

同じ事をしていると
どんどん時間が過ぎていく

人生をより充実させるには
挑戦し続ける事が
大切だということですね

ほめ達こと西村貴好さんから
こんな話をお聞きしました





DEとZYが大切

DEは出来たらええな!
ZYは絶対やるぞ!

◆目標と行動

DEは出来たらええな!
ZYは絶対やるぞ!



DEは途方もない目標
夢みたいなものです



でもそこだけを見ていると
日々何をしたらよいのか?
具体的な行動に変えるのが
とってもむずかしい


そこで大事なのがZY
遥かな目標に向けて
少しでも前に進む最初の一歩

たとえば


DEが
10周年記念パーティで
綾戸智恵さんに歌ってもらう


であれば


ZYが
綾戸智恵さんの
ファンクラブに入る



どんなDEであっても
小さなZYを重ね続ける事で
DEに辿りつくという考え方

◆世界観を創る

漠然としたDEがあっても
実現に向けたZYがないと
達成は不可能

でもとにかくZYを
日々重ね続ける事ことで
DEに少しずつ近づく

挑戦する人は少ないので
行動に移した時点で
半分成功かもしれません




 イルサルトの
 DEってなんだろう?

 どんな世界を
 創りたいんだろう?




その答えが
イルサルトの目指す世界観

イルサルトをまとうことで
毎日がより楽しくなったり
自分に自信が生まれたり
そんな事を感じてもらいたい


そして売る買うを超えた
信頼関係を作っていきたい




それが私の想いです

◆本気の想い

綾戸智恵さんに
なぜ歌ってもらえたのですか?
と改めて先日お聞きしました

するとこんなお話を
してくださいました。

7年も前から
ラブコールを受けつづける

こんなことは
今までなかったし
今後もないと思う

私しかダメだと言われるのは
歌手冥利に尽きるよろこび

本気の想いを感じたから
本気で応えようと思ったのよ

結局のところ
人を動かすのは熱意
なのかもしれません

イルサルトを通して
どんなお役立ちをしたいか?
を熱量たかく持ち
ド真剣にZYを積み重ねます!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive