トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年2月17日

美味しい!簡単!豚肩ロースのピザ職人風で、家族の称賛をあびましょう!

vol. 5554  




先週日曜日は男の手料理の日
私が料理をする日です

とえらそうに書いていますが
私は料理をほぼできません・・・

できないレベルを書くと
かなりの確率でひかれますが
1人暮らし15年のなかで
自炊したのは2.3回


珈琲すらいれたことなく
自炊といえば
カップラーメンくらい

ひきました???

もちろん掃除洗濯は
それなりしていましたが
料理だけはまるでダメ・・・

10年以上1人暮らしして
ここまで何もできない人に
あったことありません(自慢)

そんな私ですが
クッキングパパには憧れています
酒のつまみなんかをパパっと作れる
パパってカッコイイじゃないですか!

そこで数年前から
お父さんがカンタンに作れる
お料理をニューズレターにて
特集しています

イルサルトが特集するので
もちろんイタリア料理
こんな感じです(^o^)

2018年は、前菜

2019年は、パスタ



2020年は、お肉

そして先日の男の手料理の日は
お肉特集で作った
「豚肩ロースのピザ職人風」

大喜びでたべてくれる
子どもたちと妻
美味しいと食べてもらえると
めっちゃシアワセな気分になります(^o^)

◆豚肩ロースのピザ職人風

この料理すごく美味しいですが
作るのもめっちゃカンタン!

ええ、15年間で2.3回しか
自炊をしたことのない
私が言うので間違いありません!

そこで今日はこの秘伝のレシピを
紹介させていただきますね!

材料

※ 豚肩ロース…300g
※ホールトマト
(ダイスカットされている缶詰)…200g
※塩…適量
※キノコ…50g
※玉ねぎ(スライス)…1/4個
※チーズ…
(板状でなくても、ピザ用シュレッド等でも可)適量
※白ワイン(銘柄は何でも良い)…適量
※オリーブオイル…適量
※バジル…少々


豚肉をカットする(脂身はカット)


片面だけ全体的に
塩をパラリとかける


フライパンに油(どんな油でも良い)
を入れてから強火にする


豚肉が重ならないように
フライパンに並べ、中火にする


焼き色が付いたら裏返し裏面も焼き
色が付いたら油を切りながら
豚肉をお皿にあげる


フライパンに残った油を捨て
キッチンペーパーで
残りの油もふき取る


もう1度フライパンに油を入れる


中火にしてからフライパンに
玉ねぎとキノコを入れ炒める


⑧に塩をかけ更に炒める


⑨に白ワインを入れ
ゴムベラで炒める


⑩にホールトマトを入れ煮詰め
そこにひと塩ふる


⑤であげた豚肉を重ならないように
フライパンに戻す


豚肉をひっくり返しなじませる


それぞれの豚肉の上にチーズを乗せる


蓋をし弱火で2分待つ
(チーズが溶けるまで)


豚肉だけをお皿に盛り付ける


フライパンに残った具材を更に煮詰め
香りづけにオリーブオイルをふりかける


⑯の豚肉の隙間を埋めるように
⑱を盛り付け、上からバジルをふりかける


出来上がり!



このまま作れば
誰でも美味しくできます!

料理のできるお父さんは
すごくカッコイイ!
豚肩ロースのピザ職人風で
家族からの称賛をあびてください!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。