トップへ
ブログロゴ

経営者のスーツ選び,究極の目的とは?

経営者の服選び,最も大切なこと

経営者が服選びをする上で大切なのは,何が似合うのか?とか今年のトレンドが何か?を考えるのではなくまずは自分自身の軸を明確にする事です。軸とは,自分が何を大事にして生きているのか?どう在りたいのか?と言う価値観の部分です。普段から軸や価値観を意識している方も勿論いらっしゃいますが,多くの方は普段はあまり意識している事ではありません。でもそれは意識をしていないだけでどんな方でも自分の中にルールが有り,そのルールに従って色々な判断をしているのです。

写真 2017-08-28 13 51 08

同じ出来事が起こったとしてもその認識は人ぞれぞれです,100人いたら100通りの認識があります。それはそれぞれの方の軸や価値観の違いによるものなのです。事実は一つ,認識の数は無限大です。ですのでその無意識のうちにしている判断を何故その様な判断をしたのかを考えてみたり,何となく思っている自分の軸や価値観を改めてコトバに変えてみる,言語化する作業が非常に重要です。とは言え,言語化していく作業は簡単ではありませんのでまずは自分自身を次の順番で振り返ってみてください。

自分の軸を言語化してみる

1)現在(今現在何をしているのか?)

2)未来(これから何をしたいのか?)

3)過去(過去に何をしてきたのか?)

そしてこの振り返りをする中で次の様な事を考えてみてください。

1)一行キャッチコピー(自分にキャッチコピーをつけるとしたら)

2)ミッション(人生の使命と感じている事)

3)多く持たれる印象(例:明るい、暗い)

4)避けたい印象となるコトバ(例:暗い、存在感がない)

自分探しは不要です

自分の長所を更に磨いて「魅力」「武器」にしたいこと,これらは全てどう生きていくのか?を明確にするのは,自分の軸や人生の羅針盤とも言える価値観に自分自身で気づく作業なのです。よく「自分探し」をする方がいますが自分探しなんて全く必要ありません。本当の自分は既に自分の中にあって,その自分に気づけるかどうか?なのです。本来の自分に気づいている人は決して多くはありません,そして変に自分探しをして他人から望まれる人生や本来の自分ではない人生を歩むほどバカげた事はありません。そうして自分自身を掘り下げていくと分かってくることがあります。

それは実は服選びに迷っているのではなくどう生きているのか?生き方そのものに迷っている事が大多数なのです。イルサルトに来られるお客様は服選びが苦手な方が多いのですが,よくお話を聞いていくと服選びが苦手なのではなく,どう生きていくのか?を迷っている方がほとんどなのです。

Y_KA0599

今の仕事で良いのか?又その仕事をする中で誰を幸せにしたいのか?救いたいのか?ターゲットになっているお客様は何に困っているのか?自分の会社の選ばれる独自の価値は何か?を明確に持っている経営者は実はあまり多くはありません。しかしどんな仕事をしていたとしても同業他社が沢山いる今の状況の中で他と何が違うのかと言う明確な独自性がないと選ばれる事がありません,その独自性を作っていく上で非常に大切なのが自分をよく振り返る事なのです。

着方とは生き方そのもの

経営者にとって仕事は人生そのものです,お勤めの方であれば仕事中はオンタイムで仕事のない日はオフタイムと頭のスイッチを切り替えることも出来ると思いますが,経営者はそのスイッチの切り替えが出来ません。24時間365日スイッチが入りっぱなしで常に仕事の事が頭から離れないからこそ色々なアイデアも出てきますし,仕事を楽しんでいるからこそモチベーションも維持し続けられます。それくらいの意識でないと成功する事は難しいのではないかと思います。

着方とは生き方そのものであり,どう生きているのかが明確になれば何をどう着るのかも自然と決まってきます。ですので服を使ってどうブランディングするのか?と言う単純な表層的なお話ではなく,一度の人生を何者としてどう生ききるのか?を自分なりにきちんと考えることが非常に重要なのです。

写真 2016-12-09 16 30 12

どう生きていくのか?何者として生きていくのか?が明確になりさえすれば,自然と着る服も決まってきます。その役割に相応しい服を選べば良いので服選びに迷うことも無くなります。生き方を見つける為に本を読んだり,セミナーや講演会に参加される方も多いと思います。勿論それも非常に大切な事なのですが,そこに劇的な変化や圧倒的なスピードを求めるのであればまずは「服」を変える事をオススメします。

イルサルトは服を売っているのではなく,服を通して本当の自分に気づき理想の人生を歩むお手伝いをさせて頂いています。自分で考えるのには限界があり,どうしても迷ってしまう。。そんな方はいつでもご相談くださいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive