トップへ
ブログロゴ

『会社の顔』になりきる事が出来る経営者の考え方







vol.4807




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います







◆寒い日に着るコート







1年間で最も寒い時期・・



まさに極寒の毎日ですね
今週は首都圏で降雪の予想

寒いのが苦手な
(暑いのも苦手ですが・・)
私としては体感的に
なかなか厳しい日が続きます



51028507_2085455318200249_3598463852745850880_n


こんな日に着てきたのが
こちらの茶色のポロコート







◆ポロコートとは?







ポロコートとは

名前の通り『ポロ競技』を
する方の待ち時間での着用や
観戦する時のコート

ダブル6個ボタンデザインで
元々はラクダの毛で作られた
布地で仕立てられていました





デザインが非常に特徴的で
背中のバックベルト,ダーツ
に加え特徴的なのが裾




20181106ilsarto-86


インパーテッドプリーツと
呼ばれるこのプリーツが
非常に立体的で


カッコイイ男性の背中を
演出してくれる!


そんな効果があるのです







◆服に込められた意味を知る







ファッションと文化には
密接な関係があります

普段何気なく見ている
洋服のディテールにも
こうして意味があるのです






 英国で
 チェスターフィールド伯爵が
 初めて着たと言われる事から
 チェスターコートと呼ばれる
 こちらの形のコート


20181106ilsarto-65




 英軍ラグラン将軍が
 脱ぎ着がしやすいようにと
 考案した袖にちなんで
 名づけられたラグラン袖



20181106ilsarto-70





こうして服に込められた
意味や歴史を知ることで
装う事がより楽しくなります







◆経営理念を身に纏う







服に込める意味


イルサルトのお客様に
最も感じて頂きたいのは

経営理念を身に纏う

という概念




2015 (10)



 会社の代表者として
 何処にいても誰といても
 会社の顔に相応しい自分

 纏った瞬間に
 会社の顔になりきれ
 所作にも影響を及ぼす




そんなことを
是非感じてもらいたいのです







◆纏う物でかわること







纏うものが
心理的にも影響を及ぼす


これは心理学でも
証明されているのですが
纏う物で最も変わるのは
実は自分自身なのです




2017 (2)




単なる服と考えるのでなく


自分の価値を伝える
プレゼンテーションツール


と捉えてみる


そうすると服の概念や
選び方が180度変わります







◆私の使命







 装いの持つ
 精神性を伝えきる

 ただ単に着るのではなく
 経営理念を身に纏い
 会社の顔に相応しい
 経営者を作るお手伝い



これこそが私の使命


その為に出来ることを
日々追求していきます
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive