トップへ
ブログロゴ

ボヘミアンラプソディーを見て感じた『経営者に大切な姿勢』







vol.4810




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います







◆ボヘミアンラプソディー







昨日から頭の中をずっと


We are the champion


が流れています



Bohemian-1.5



ずっと見たいと思っていた
ボヘミアンラプソディーを
ようやく見てきました!







◆私が感じたこと







ラスト30分は圧巻!
と言うキャッチコピー通り
後半の盛り上がりがすごい



表現者の苦悩
人生で大切なもの



それぞれの視点で
感じる事が違うと思いますが
私が最も感じたのは



キャプチャ
↑↑↑
出展元 
ボヘミアンラプソディー公式ツイッター








主演ラミマレックさんの
なりきり力のすごさ



最後のライブのシーンでは
フレディマーキュリーが
乗り移ったかのような
鬼気迫るものを感じました







◆徹底的に真似る







映画撮影にあたり徹底的に
フレディの癖や表情は
研究されたのだと思います




 特徴や所作を見て
 常に真似をし続けることで
 本人と見間違えるくらい
 似てくるようになる


maxresdefault
↑↑↑
出展元 FOX





これは
師匠と弟子の関係そのもの
と感じるのです

師弟関係を表す言葉で
『守破離』があります





 守とは
 教えを徹底的に守る

 破とは
 既存を破り新しくする

 離とは
 型から離れ自在になる





まさにこれなのでは
私は感じます







◆私の師匠







マーケティング
ブログ
イメージトレーニング
ファッションビジネス



私には各分野での師匠が
それぞれいます

やはりそれぞれの分野は
その道の専門家に学ぶのが
1番だからです


47686820_1914024098707904_1022065778221907968_n
↑↑↑
ファッションビジネスの師匠
鴫原弘子さん






学ぶときに
決めているのは




 ※
 学ぶときは1つに集中

 ※
 学ぶと決めたら
 自分の考えは一切いれない

 ※
 学んだことは即実践




の3つです







◆まなぶとは?







ただ今回の映画を見て
自分自身の学び方の甘さを
痛感をしています



”まなぶ”とは
”まねぶ”とも言います



上達したいと思ったら
師匠を見つけ
徹底的に真似すること


34586068_1352445968232948_7968251772554706944_n
↑↑↑
ブログの師匠
板坂裕治郎さん







 マネを徹底的にする事で
 経験値や知識力があがり
 想いが深化します

 想いが深化するなかで
 徐々にオリジナルが
 出来上がっていくのです






◆フレディマーキュリーになりきれるか?







今年2019年も
様々な学びをする予定です



その学びの際に
フレディマーキュリーに
なりきれるかどうか?



まずは徹底的に真似て
自分の型を作っていきます!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive