トップへ
ブログロゴ

子供服ブランド『イルサルトバンビーノ』デビューします!

vol.4825




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います







◆息子と娘






末廣家には
お兄ちゃんと妹の
2人の子供がいます



 お兄ちゃんは
 イルサルトと同じ年
 今年で10歳

 妹は先日6歳になり
 4月から小学生




39385777_1859867440759039_6458687762919849984_n

2人ともすごく可愛く
仕事を頑張る原動力に
なっています







◆息子とお揃いスーツ







息子が小学校に入る際に
『お揃いスーツ』で
入学式に出席しました




 その企画を思いついたのは
 たまたま何かの雑誌を
 見ていた時でした

 その雑誌に載っていたのは
 カジュアル着だったのですが
 親子お揃いのペアルックが
 ものすごく可愛かったのです

 それを見て
 ピーンと来ました!


 息子とお揃いのスーツで
 入学式に出よう!!




25446236_1587945947951191_2765205554512017778_n

そして
お揃いのスーツで
入学式に出席をしたのですが
今でも忘れられないすごく
良い思い出になっています






◆娘も小学生!







そして4月に娘も小学生


息子と同じように娘も
お揃いで入学式に出たい!


そう思ったのですが
レディースしかも子供用は
作った事もありません

でも息子の時が
すごく楽しかったので
娘も絶対にしたい!






表6

そこで
デザイン画の作成から
服の原型作り,縫製までを
信頼できる友人にお願いし
娘のスーツが完成しました!







◆仕立て屋親子に見える装い







大人も子供も
男性でも女の子でも
似合う柄はなかなかない

入学式なので
キチンとした感じも必要
でも通常の紺無地だと
個性が全く有りません



『誰が見ても
  仕立て屋親子に見える装い』



をイルサルトの名にかけて
作らねば(笑)

又パーティでも着たいと思い
必死で生地を探し
出来上がったのがこちらです!


表紙案2





◆イルサルトバンビーノデビュー!







今回女の子用のスーツも
お仕立て可能になりました!



そこで


子供服専門ブランド
『イルサルトバンビーノ』


を立ち上げる事になりました!



※バンビーノとは
 イタリア語で子供のこと




裏1





お揃いのスーツで
最高の思い出を作るお手伝いを
させて頂きたい!

そんな想いで
お仕立てをさせて頂きますので
是非ご用命下さいね。






◆イルサルトバンビーノ概要





 ※ご注文~お渡し

 約1カ月半


 ※生地 

 イルサルトの生地でしたら
 どちらでもお仕立て可能です


 ※形 


 男の子用)

 シングル2つボタン
 シングル3つボタン
 シングルスリーピース
 ダブル

 などから
 自由に選んで頂けます


 IMG_2108



 女の子用)

 基本的には今回の写真の
 ジャケット+ワンピースの
 セットになります。

 こちら以外をご希望の方は
 別途ご相談ください


裏6


 ※裏地,釦

 裏地,釦のサンプルの中から
 自由に選んで頂けます



 ※名前刺繍

 アルファベット
 漢字とも対応可能


 ※シャツ,靴

 シャツと靴は
 専門店でお買い求め下さい


 ※価格

 男の子用
 (スーツのみ) 
 税抜き69,800円~

 女の子用 
 (ジャケット+ワンピース) 
 税抜き99,800円~


 ※特典

 お仕立て頂いた方には

 男の子

 ⇒選んで頂いた生地に
  ピッタリあった蝶ネクタイ


 ⇒選んで頂いた生地で
  作ったリボン

 をそれぞれ
 プレゼントさせて頂きます!


お子様との最高の思い出を
是非作って下さいね!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive