トップへ
ブログロゴ

イルサルトが目指すのはB‘Z?それともミスチル?








vol.4,878




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆平成最大のヒットメーカー








平成もあと2週間ほどで
終わろうとしていますね

先日ネットニュースに
こんな記事がありました






平成最大のヒットメーカーは
B‘Z 8,262万枚!



BZ


 平成時代の間に
 シングルアルバム合わせ
 最も売れたのはB‘Z

 ちなみに
 2位がAKBの6,005万枚
 3位がミスチルの6,001万枚




8,000万枚・・・
天文学的な数字で
もうよく分かりません

でもそれだけ多くの人を
楽しませたり
必要とされている証拠

ファンの方に喜ばれた結果が
この売上枚数ですね








◆紳士服業界に置き換えてみる








これを
紳士服業界に置き換えると




 1位 洋服の青山

 2位 スーツのAOKI

 3位 紳士服のはるやま




といった所でしょうか





aoyama


販売数においては
こうした量販店が
圧倒的なシェアを誇ります

それだけ多くの方が
必要としている証拠です








◆売上とは?








売上と言うのは
お客様のお役に立てた結果

売上が多いと言う事は
それだけ多くのお客様の
悩みを解決した証拠です





 そう考えると
 売上は多いに越したことは
 ありません

 でもイルサルトが
 洋服の青山になれるか?
 と言うとかなり難しい

 会社規模に相応しい
 売上規模があると思うのです



images
↑↑↑
出展元 洋服の青山HPより







 会社規模を超えた
 売上を目指しだすと
 色々なものが崩れ始めます

 また売上はあくまで結果
 最初から売上だけを目指すと
 これも又不具合が出ます








◆イルサルトが大切にしていること








イルサルトが
最も大切にしているのは
お客様との関係性です




 イルサルトの価値を
 必要とするお客様と
 お互いに大切だと思える
 関係性を創る




これこそが
イルサルトの目指す姿





13-16


何万人ものお客様と
こうした関係性を創るのは
非常に難しい

そう考えると
自ずと色々な規模も
決まってきます








◆本業を深掘りする








浅く広くではなく
深く狭く



経営者のスーツ
と言えばイルサルト



そう言われるように
なっていきたい




1-4



そして1人1人のお客様と
お互いに大切と思える
関係性を創りあげる

20周年を迎える時に
そんなお客様が集い
また記念パーティが出来たら
すごく幸せです!




214




B‘Zにも憧れはありますが(笑)
やはり人には役割があります

自分の役割を全うできる
人生を歩んでいきたいですね

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive