トップへ
ブログロゴ

加圧シャツ販売停止問題から経営者が学べること








vol.4879




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆綾戸智恵さんのライブ力








10周年パーティ開催から
早くも2カ月が
経とうとしています

パーティにお越し頂いた方が
口を揃えて言われるのが




 綾戸智恵さんは
 ライブで聞くのが
 最も価値が伝わるね!




なのです


188


アーティストにとって
これは最高の褒め言葉
なのではないでしょうか




 ライブは
 歌だけではありません

 歌は勿論MCも選曲も
 全ての完成度が求められる
 のがライブというもの



ライブが最も価値が伝わると
お客様に感じてもらえるのは
完成度が高い証拠です








◆最高と最悪








ライブで価値が伝わるを
仕事に置き換えてみると



実際に会ったら
すごく良かった!



と言ってもらえること
これは最高の状態です



191




ブログやFacebookで見て
実際に来店をしてみたら
想像と違ってガッカリ。。。

これが最悪です



でも今は色々なツールがあり
こうした事が起こる可能性も
多いにあるのです








◆期待値をどう創るのか?








 最も良いのが
 想像<実際



 その次が
 想像=実際



 良くないのが
 想像>実際





ある程度期待値を上げないと
来店すらしてもらえませんが
期待値を上げ過ぎると
ガッカリ感しか残りません

この期待値をどう作るか?
は経営者にとって
非常に重要な仕事であると
思うのです








◆期待値をむやみにあげない








商品の期待値を創り
来店に繋げるのが
全ての販促活動の
最大の目的と言えます


ただ期待値をむやみに上げ
煽るようなやり方だと
1回の購入はあったとしても
リピーターにはなりません


54518994_10217394478470612_8217164033803943936_n



 着るだけでやせる!
 を謳っていた加圧シャツが
 実際は何の効果もなく
 販売停止に追い込まれたのは
 まさにこの典型です




実際以上に盛りすぎると
信用を失います

大事なのは
価値を正しく伝えること







◆価値を正しく伝える








価値を正しく伝える上で
最も効果的なのが
実際のお客様の声を使うこと





 とはいえ
 『神戸市在住Aさん』のように
 どこの誰か不明なのでなく




 氏名
 年齢
 会社名
 顔写真




 までがあると
 お客様の声の信用度が
 一気にあがります




T.Tamura
 ↑↑↑
 株式会社プロトワーク
 代表取締役 田村常之進さん






ただその為には
お客様との関係性を
強くする必要があります








◆関係性を強くするために








お客様との関係性を
強くする為に必要なのが

想いに共感してもらうこと

これに尽きるのでは?
と思うのです






 何故
 その仕事をしているのか?

 仕事を通して
 何を実現したいのか?





こうした根幹の部分に
共感してもらうことで
関係性が強くなるのです



写真 2018-11-14 8 18 00



 物を売るのではなく
 物を通して何をしたいのか?



これからもこの軸をぶらさず
お客様との幸せな関係性を
創っていきたいと思います


記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive