トップへ
ブログロゴ

イルサルトからの手紙はまず『嗅いで』ください!








vol.4919




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆珈琲豆の香り








昨日も書いたのですが
最近イルサルトでは
珈琲豆の取扱いを始めました




 取り扱っているのは
 綾戸智恵さんの息子さんの
 まいどやアフロ珈琲

 すごく深みのある味で
 非常に気に入っています!




54432291_2062384807214251_6130759455022776320_n





味も好きなのですが
私が好きなのは香り!



珈琲の香りを嗅ぐと
何とも心地よい気分に
なるのです!








◆香りの力








香りってすごく大事です

その香りを嗅ぐと
必ず思い出す事ありませんか?




 嗅覚は視覚や聴覚に比べ
 記憶を呼び起こす作用が
 すごく強いのです




DSCF0435


私は『ハワイの香り』が好き

ホノルルであの香りを嗅ぐと
ハワイに来たと実感出来ます


日本の空港は
『漬物の香り』がすると
ナポリから来るイタリア人が
言っていました(笑)




 企業ブランドや
 個人ブランドを作るために
 『香り』を上手く使う




これは非常に重要です!








◆香りで記憶に刻み込む








人間の記憶は『色形』で
大きくは構成されています




 色も形も常に同じことが
 最も記憶に残りやすい


 形が違っていても
 色が同じであること

 色が違っていても
 形が同じであること




ここを意識することで
記憶に残りやすくなります



DOvlB9JV4AEV_-e





ここに『香り』を入れる事で
更に強く記憶に刻むことが
可能になります




何故なら


 嗅覚は視覚や聴覚に比べ
 記憶を呼び起こす作用が
 非常に強いからです








◆自社の香りを意識する








会社の香り
お店の香り
自分の香り



様々な香りがあります




 多くの女性は
 香りを意識していますが
 男性は非常に少ない

 少ないからこそ
 香りを意識することで
 より際立つ存在になるのです



28577115_1662894607122991_3409628541676397834_n


又会社やお店の香りも

心地よい香り

にすることで
お客様もスタッフも
寛ぐことが出来るのです



 『会社や自分の香り』
 が出来ることで
 その香りを嗅いだ時に
 想い出してもらえます








◆イルサルトの香り








イルサルトでは
新しい香りを導入する事に
決めました!



それは
『お手紙』の香り



私はよくお手紙を書きます



写真 2019-05-22 9 13 22



 お誕生日や何かのお祝い
 必ず手書きのお手紙を
 入れるようにしています

 折角心を込めて
 書いたお手紙なので
 更に気持ちをお伝えしたい!




そんな事を考えていると
良いものを見つけました!








◆香りつきインク








それは香り付きの
万年筆のインクです




 モンブランが取り扱っている
 エリクサーパフュームは
 香水で香りづけしたインク

 色々な香りがありますが
 私はウッド&タバコセント
 と呼ばれる物を選びました!




写真 2019-05-22 9 15 27



早速昨日届いたのですが
非常に良い香りで
心地よい気分になります!

これからはこのインクで
お手紙を書いていきます



この香りを嗅ぐたびに
イルサルトを思い出す



そんな風になると
とても嬉しいです(^^♪


無題
↑↑↑
出展元
モンブランウエブサイト





たかが香りではなく


 記憶を鮮明に
 蘇らせるメディア


と捉えてみる


経営者は五感をフルに使い
ブランド力の強い会社を
作っていきましょう!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive