トップへ
ブログロゴ

経営者はまず自分自身に敏感でいよう!










vol.5078




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です




 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋




今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!










◆はやくも11月!










はやいもので
今週末で11月に突入!

2019年もあと2ケ月少し
張り切っていきましょう!




76268815_2550627111683065_1485147133441998848_o


 11月~1月は
 仕立て的には冬

 そろそろ冬の装いにと
 衣替え準備を始めました!




やはり冬物は
素材感も豊かなので
見ているだけで楽しいですね!










◆仕立て屋の1年










 11~1月⇒冬

 2~4月⇒春

 5~7月⇒夏

 8~10月⇒秋



これが自分の装いを
決める上での基準

一般的な方と比べると
かなり早い
年4回衣替えするのも
業界人ならではです










◆衣替えの目的とは?










 衣替えの目的は
 寒さや暑さから
 身を守ること


これがもっとも
重要な目的です



76616536_2549236695155440_4115382528532021248_o



そしてもう1つ
重要な目的があります

それは




 季節の変化に敏感になる事で
 様々な変化に気づく様になる

 自分自身に敏感である事が
 結果的に色々なアンテナを
 立てるようになるのです










◆敏感であること










私の周りの経営者に
共通している事があります

それは変化に敏感なこと




 数字の変化

 世の中の変化

 人の変化




など
周りの変化にすぐ気づき
早め早めに手を打つのです



1-4



でも周りに敏感になるには
まず自分自身に敏感でないと
いけません




 気持ちの変化

 体調の変化

 体型の変化




こうした自分の変化に
すぐ気づく人が
周囲の変化にいち早く
きづくのです










◆季節感を纏う










年中同じような素材感の
スーツを着る人もいますが


 春夏に秋冬スーツを着ると
 非常に暑苦しく 
 野暮ったい印象を
 与えてしまうものなのです

 秋冬に春夏物を着ると
 逆の事が起こります



写真 2019-06-26 10 39 37




 変化を読めていない人
 という印象も
 与えてしまいます





いち早く変化に気づき
早め早めに手を打っていく

そんな経営者になるために
まずは自分自身に
敏感になっていきましょう!

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive