トップへ
ブログロゴ

経営者が自分を律する一番カンタンな方法

vol.5127

こんにちは!
イルサルト末廣徳司です

 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋

今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆娘の七五三

先日娘が無事に
七五三を迎えました!

綺麗にお化粧をしてもらい
美しい着物を纏い
嬉しそうな顔の娘

娘の幸せそうな顔を見ると
すごく幸せを感じますね!

◆おしとやかな娘

いつもは走り回っている娘も
この日だけはおしとやか(笑)

着物を着ると
いつもと気分が変わるのか
話し方まで全然違うのです!

そんな娘を見ていて
装いの力ってすごいな・・・・
としみじみ感じました


中身はいつもの娘
違うのは装い,お化粧など
外から見える部分のみ


しかし
外から見える部分が変わると
所作が全く別人になるのです

◆装いで所作が変わる

装いは所作に影響を及ぼす

これは大人でも子どもでも
まったく同じです






たとえば
警察官なんかもそうですね

普段はタバコを吸っている人でも
警察官の制服に着替えた瞬間
人前ではタバコを吸わなくなる

何故なら
『警察官としての所作』
を求められるからです

◆自分を律する

と考えると
自分を律する最も簡単な方法
は装いを変えること


装いを変えることで
自然と行動が変わるのです!




私の場合もそうです


スリーピースに着替え
ネクタイを締め
靴ひもを固く結んだとき


イルサルト末廣徳司の
スイッチがオンに変わり
所作,行動すべてが
仕事モードに切り替わります

◆経営者の服

経営者にとって服とは





 理想の自分になりきる
 スイッチを押してくれるもの

 纏った瞬間に
 所作や行動に影響を及ぼし
 自分を律してくれる役目


そういう意味でいうと
頼りになる相棒とも言えます




ただの服と捉えるのか?
頼れる相棒と捉えるのか?



考え方ひとつで
選び方も扱い方も
全く変わってくるのです 

思っている以上に
力を持っているのが装いです

経営者はこの装いの力を
最大限に使っていきましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive