トップへ
ブログロゴ

ナポリのカチョッポリさんの想いを遠く離れた日本でも届けていきます!

vol.5148
 
 
 
 
こんにちは!
イルサルト末廣徳司です
 
 
 
 
 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋



今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆ナポリに移動!

イタリア出張2日目は
生地買付けのためナポリへ

ナポリはローマから1時間ほど
新幹線のような電車が走り
快適な移動です(^^♪

イタリアは
日本で言う早割がすごくて
早めにとればなんと半額!

しかも当日の往復であれば
更に割引がきくのです!

早い安い便利!と
三拍子揃った列車で
ナポリに到着しました!

◆老舗生地商カチョッポリ

生地買付けは
いつもお世話になっている
カチョッポリさんへ

ナポリには昔
多くの生地屋さんがあり
活況の時代もありましたが
いまは大きなところは2社

その中の1社が
今年創業100年を迎える
カチョッポリさんです

今回は生地買付けはもちろん
お話を聞くのが目的でした


お話とは
カチョッポリさんの歴史を
正しく教えてもらうこと


何故ならお仕事をする上で
私が最も大事にしているのが
共感だからです

柿の種も喜んでくれました(^^♪

安いから
有名だから
品質が良いから

そうした理由だけで
私はお取引したくありません



どんな想いで
仕事をしているのか?



を共感できる
分かり合えたかたと
深く仕事がしたいのです

◆一番大切なこととは?

そして今回2時間以上に渡り
カチョッポリさんの歴史や
会社の立ち上げった経緯を
詳しく聞かせて頂きました

今の社長である
ヴィンチェンゾさんは3代目

お爺様が創業された会社を
引き継ぎ4代目のコジモさんに
受継がれようとしています

4代目予定 コジモさん

一番大事にしていることは?
とお聞きすると


『ファミリー』だと即答


ファミリーとは
家族だけでなく
社員お取引先含めて全部

関わる人と
ファミリーの関係を作る

むやみに拡大するのでなく
高い品質を維持しながら
顔の見えるお客様と
信頼関係を作っていきたい



そんなお話をして下さいました

◆作り手の想いを伝える

お客様との関係だけでなく
物作りを支えて下さる方とも
想いを共感し関係を深くする


これこそが
私の目指す姿です

カチョッポリさんのお話を
今回色々聞かせて頂く事で
より関係が近くなりました

生地屋さんの想いを
お客さまにもきちんと伝える


これも仕立て屋の役割なのだと
今回実感をしました

カチョッポリさんの想いを
しっかり伝えきります!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive