トップへ
ブログロゴ

経営者はまずどう生きるのか?を決め,その生き方に相応しい身嗜みに整えよう!

vol.5157
 
 
 
 
こんにちは!
イルサルト末廣徳司です
 
 
 
 
『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋




今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆人気のローマナンバー!

イタリア出張に行っていた時
こんなお話をお聞きしました

日本では品川ナンバーが
人気があるように
イタリアでも人気のある
車のナンバーがあるそうです

それがローマナンバー

ローマナンバーの人気の理由

それは


Tutte le strade portano a Roma
『全ての道はローマに通ず』



なんだかすごく
カッコイイですね~

私もローマナンバーを
つけたくなったきました(笑)

◆イタリアの大都市

イタリアの大都市といえば
このローマのほかに
ミラノ,ナポリがあります

元々共和国であり
それぞれが独立していた
イタリアでは各々の国で
文化が醸成されました

ファッションもその1つで
ローマ,ミラノ,ナポリに
それぞれスーツのスタイルが
存在をするのです

ローマを代表するブランド
といえば『ブリオーニ』



 タイトにフィットする
 美しいシルエット

 ジャケットの丈はやや短く
 浅いサイドベンツのデザイン
 もデザインの特徴です

 イタリアン
 コンチネンタルスタイル
 (ヨーロッパ大陸風スタイル)

 とも呼ばれています


ミラノを代表するブランド
といえば『ゼニア』



 かっちりとしたシルエットが
 特徴のミラノスタイル

 英国スタイルに近く
 イタリアと英国スーツの魅力
 を併せ持ったスタイル

ナポリを代表するブランド
といえば『アットリーニ』



 ナポリスタイルの特徴は
 軽く柔らかな仕立て

 薄めの生地が使用され
 着心地が良く軽く纏えるのが
 ナポリスーツの特徴です

◆スタイルを持つ

それぞれの街に
各々スタイルがあるように
それぞれの経営者には
各々スタイルがあります


スタイル=生き方


誰と比べるのではなく
人から望まれたものでなく
自分が心から求める生き方

どう生きるのか?を決め
その生き方に相応しい
身嗜みに身を整える

これは非常に大切なこと
なのではと思うのです



トレンドは変わりますが
スタイルは簡単に変わらない

纏う服を決めるのは
どう生きるのか?を決めるのと
まったく同じ意味です




経営者は自分なりのスタイル
を確立していきましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive