トップへ
ブログロゴ

足をキレイにスタイル良く見せる黄金律はこれです!!

年が明けると一気にダイエット番組とかが増えますね。。。年末年始でご馳走を食べて太る方が多いのでしょうが実はボクもその1人なんです(汗)

写真 2015-01-05 13 05 08何と年末年始で体重が55から58キロに3キロ近く増えました・・・・56.5まで落としたのですがまだ元には戻っていません・・・

誰しも少しでもスタイル良く見せたいと思っているはず、でも実際にスタイル良く維持するのはなかなか難しいですね。。年を重ねていくと普通にしていたらまず太ります。適度な運動をして、食事内容に気をつけないとなかなか維持するのは難しい。でも洋服のチカラを使って”スタイル良く見せる”のはそんなに難しい事ではありません。

これが足をキレイに見せる黄金律!

スタイル良く見せるには特に下半身のバランスが大事です。そうです、パンツのシルエットで下半身がキレイに見えるかどうかが決まるんです。

これはあまり知られていない事なのですが、パンツのシルエットを決める上で最も大切なのはももの太さでも裾幅でもなく膝幅なんです!この膝幅をどれくらいのバランスにするかでシルエットは全く変わってきます、この膝の幅が0.5㎝センチ変わるだけで足の太さの見え方も全く変わってしまう、それくらい大切なのがこの膝の幅なんです。

2014-11-13 15.21.44

下半身がすごくスッキリと見える膝の幅を出す黄金律は・・・

ずばり(渡り幅+裾幅-7センチ)÷2です!

是非この出し方を覚えておいてもらって、下半身をスッキリさせて見せたい方は参考にしてくださいね!ただ注意すべきは渡り幅をどれくらいに設定するかでこの膝幅は全く変わってきますので、あくまで渡り幅が合っていると言う前提でこの黄金律を書いています。

服のチカラを最大限に引き出す黄金率は他にも色々ありますので、このブログでも又紹介していきますね!!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive