トップへ
ブログロゴ

クラークスのナタリーを買ってみました!

昨日に引き続き買物ネタです!

昨日の掘り出し物のZANONEのニットはユナイテッドアローズで購入をしたのですが,そこでもう一つ靴を見つけてしまいました!

ドレスシューズ以外に普段はく靴ってあまり持っていなくて,以前にスプリングコートのスニーカーを買ったのですがそれ以外には持っていないんです。

o0480064013071530861これがスプリングコートのスニーカー,あのジョンレノンも履いていたと言われるブランドですごく履きやすいのが特徴ですね!

ジャケパンに合わせるスニーカーってなかなかなくて,ニューバランスやスタンスミスはありがちなのであまり履きたくないんですよね。。この前お客様が履かれていたディアドラのスニーカーがすごく格好良かったのですがお店に行ったら既にボクのサイズは無くなってしまっていたんです。

そんなこんなでジャケパンに合わせるドレスシューズ以外の靴を探していたらたまたまクラークスのナタリーが目に留まりました。色が紺のスエードとなかなか珍しくて,聞いたら今年の新色みたいなんです。ためし履きしてみるとカジュアル過ぎずドレス過ぎず丁度いい感じ!来週からのイタリア出張では歩きやすく疲れない靴を一足持っていきたかったので購入しました!

写真 2015-01-10 12 40 05紺のスエード!なかなかいい色でしょか(^_^)

写真 2015-01-10 12 40 24裏がクレープソール(ゴムの様なソール)なのですごく歩きやすくはきやすいんです!

この靴はセールではなくプロパーで購入したのですが,秋冬シーズンにジャケパンに合わせる靴としてはすごくいい感じなので早速明日から履きたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive