トップへ
ブログロゴ

カッコイイオヤジ紹介します!~入山慎也さん西村貴好さん高橋大介さん~

イルサルトを立ち上げて来月で6年が経ちます,過ぎていく時間って本当に一瞬ですよね~

でもボクはイルサルトを50年間する予定なので(その時ボクは90歳?!?!)まだまだ10分の1ほどしか経ってないんです(笑)

ボクの仕事の腕前がどんどん上がって,お客様にももっと喜んでもらえて,そのお客様と共に日本をもっと元気にする!

そんな事が出来たらサイコーに楽しく充実した人生になりますね,今年は”他人への貢献”をテーマにとにかくお客様のお役に立ち喜んで頂けるそんな存在になるべく頑張っていきたいと思います!

イルサルトのお客様で最近スーツの出来上がったカッコイイオヤジを3人紹介させてください!

写真 2015-01-06 18 52 50株式会社パワーパートナー 入山慎也社長

入山さんの魅力は何と言ってもその生きる姿勢だと思います。常に謙虚で人の話に丁寧に耳を傾ける,いつも元気で笑顔を絶やさない,常に冷静で筋道をきちんと立てて考える事の出来るのが入山さんです。そして常に新しい挑戦をされていて今年も又新たな挑戦をされるので是非是非頑張ってもらいたいですね!!!

入山さんにいつもご提案をさせて頂いているのは,入山さんの魅力でもある落ち着きや安心感を感じさせるスタイリングなんですでも無地ベタのものはすこし野暮ったく見えてしまいますので,生地に少し織柄が入っている様なもの,遠くで見たら無地に見えるけど近くに来たら少し柄が入っている上質な素材,落ち着きと品のある印象を与えるのが入山さんのスタイリングの方向性です。

入山さんも自身のフェイスブックでこんな風に投稿をして下さいました!やはり喜ばれるのを実感出来るのは何よりも幸せですね(^-^)/

iriyama

 

そして2人目は・・・

写真 2015-01-09 13 03 08

日本ほめる達人協会 西村貴好理事長

言わずと知れた!ほめる達人ことほめ達!西村貴好さん。ほめ達!さんと言えばオレンジのネクタイ、チーフ!まさにほめ達!さんのアイコンとなってきていますね(^-^)/

普段はオレンジ色の映える紺系のスーツをオススメしているのですが、今回はほめ達!さんからのご依頼で雑誌で見たツイードのスリーピースにぴぴっと来たので作って欲しい!!そんなご依頼を頂き作らせて頂いたのがこのスリーピースなんです!!ツイードのスリーピースは正に英国紳士、権威と堂々とした風格を感じさせるスタイリングなのでほめ達!さんにはピッタリですね。

ボクが師事している服飾評論家の鴫原弘子先生はこのスタイリングを見てこんなコメントを下さいました!

茶色は芳醇で豊かな大地を表す色、ほめ達のオレンジと共鳴した素晴らしい組み合わせ。西村さんのためのスーツ、存在感にパワが出ました!素晴らしいです。

同じ事を表現するのでも鴫原さんのフィルターを通すとこんなに伝わり方が違うんですね。。。鴫原さんからもっともっと勉強したいと思います!!

 

そして3人目は。。

写真 2015-01-09 15 32 52外資系金融機関 高橋大介さん

イルサルトでスーツを作って売上が倍になった!!!そんな事を笑顔で報告して頂いた高橋さん!本当に有り難うございます!元々実力のある高橋さんの様な方なら、服のチカラを使えば更に能力を引き出す事も可能なんです!!今回は更なる高みに登ってもらうためのスリーピースをお仕立てさせて頂きました。

高橋さんの魅力は、相手に警戒感を抱かれずに懐に入り関係性を作っていける人間性なんだとボクは思っています。邪念を感じる人って中にはいますが、高橋さんってそういった邪念が全く感じられない。どうしたら相手のお役に立てるのか?そんな事を真剣に考えていらっしゃるからどんどんファンが増えていくのだと思います。

新たなステージに上がられると言う事で今までよりも生地のクオリティを上げさせて頂きました。富裕層の方って、服の知識が無くてもそれが上質な物はそうではないかを直感的に見分けるんです。小さい頃から良い物を見ているとそそういった目が養われるんですね。

そして高橋さんの実直さや丁寧な所を印象づけるためにやや光沢のある紺のストライプ柄でコーディネートをさせて頂きました!

 

そのスーツを着た瞬間に”なりきりスイッチ”が入って理想の自分になり、ベストのパフォーマンスを出せる!そんなお手伝いが出来る様にこれからも頑張っていきたいと思います!!

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive