トップへ
ブログロゴ

経営者として父として”生きざま”を見せていきたい

vol.5236




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋






今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆光陰矢の如し

4月に入りましたね!

入学式や入社式で
街にはフレッシュな方が
溢れる時期ですが
今年は様子が一変しています

どこに行っても人は少なく
閑散としています

早く通常に戻ることを
心の底から願います

入学式と言えば
息子が小学校入学したのが
今から3年前のこと

そんな息子も
4月から5年生になりました!

そして今年私は4回目の年男
まさに光陰矢の如しですね・・

◆仕事の目的とは?

息子もあと10年すれば
就職を意識する年齢

今までの10年も
あっという間でしたので
この10年が過ぎるのも
すごく早いはずです・・・


10年後は
どんな世界になっているのか?

コロナが突然起きたように
これから何が起こるのか?は
誰にも分かりません

でも世の中が
どう変わったとしても


出来ることを通して
いかに人の役に立つのか?


という仕事の意味や目的は
変わることはありません

次々色々な事が起こりますが
この本質は常に意識しようと
強く思うのです

◆生きざまを見せる

そしてもう1つ思うのは
継いでみたい!と
息子が思える会社に
成長をさせること






継ぐ継がないは
息子が決めることで
私が決める事ではありません

私自身,継ぐことの大変さを
身に染みてわかっています

実際にどうなるのか?は
ならないと分かりませんが
息子がやってみたい!と
思える会社を創り上げたい

そんな事を思います

世の中騒がしいですが
なんの為に仕事をするのか?
をしっかりと意識し
生きざまを息子に見せ
想いを受け継いでいきます!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive