トップへ
ブログロゴ

知っておくと得をする!クールビズを劇的にカッコよくする3つのコツ

vol.5310




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆クールビズの季節

全国的に梅雨入りし
ジメジメとして
蒸し暑い日が続きますね・・

服装がゆるみがちですが
こんな時こそ要注意です!






 クールビズの時期でも
 「仕事着としてのマナー」
 は非常に重要です!

 クールビズの装いは
 週末服と同じでよい
 ということではありません!

 COOLというコトバは
 涼しいだけでなく
 「キマッている」
 の意味もあるのです







特に経営者は会社の顔
会社の顔がだらしなくなると
だらしない会社とのレッテル
を貼られてしまうのです・・・

◆ジャケットスタイル

暑い時期を乗り切る上で
すごく便利なのが
「ジャケットスタイル 」




 上下セットのスタイル
 ⇒スーツ

 上下バラバラのスタイル
 ⇒ジャケットスタイル

ファッション雑誌なんかでは


 ジャケットパンツ
 (ジャケパン)



 ジャケットスラックス
 (ジャケスラ)


と書かれているもの





このジャケットスタイルは
スーツに比べるとカジュアル
なのでネクタイをしなくても
決まるスタイルなのです!

◆ジャケットを着こなす3つのコツ

このジャケットスタイルを
素敵に着こなす上では
3つのポイントがあります

3つのポイントとは


1)サイズ感
2)生地感
3)合わせる靴


この3つです
順番に説明していきますね!

1)サイズ感

スーツに比べ
若干コンパクトな
サイズ感で着る

これがすごく重要です!

 スーツにはスーツの
 ジャケットスタイルには
 ジャケットスタイルに
 相応しいサイズ感があります





なぜコンパクトが良いのか?
はスーツっぽさを消すため

スーツの上を脱いだだけに
見える人は全然イケてません。。

2)生地感

生地自体に表情があまりなく
ツルっとした生地は
ネクタイをする時向け

あるものは
それ自体に存在感があるので
ノータイでも決まります!


生地に表情のあるものを
選びましょう!

3)合わせる靴

スーツスタイル
ジャケットスタイル
それぞれに相応しい
靴があります


ジャケットスタイルには
「ローファー」と呼ばれる
ひもなしの靴

ひも付きに比べると
カジュアル感が強いので
ジャケットの時にはピッタリ!

ちなみにローファーは
農夫の搾乳場前の
牛の待機場所(loafing area)
での作業靴が起源です

ジャケットスタイルを
マスターする為の3つのコツ



 1)サイズ感
 2)生地感
 3)合わせる靴




是非覚えておいて
暑い夏を乗り越えましょう!


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive