トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2015年2月3日

大企業が決してやらない事の中にヒントがある

イルサルトを立ち上げたのが2009年2月21日、今月で丸6年!

本当にあっという間の6年でしたね、体感的には2,3年の感じです。それだけ充実した時間を過ごさせて頂いている事に本当に感謝です!

AIRY5769起業した頃の写真、変わった様な変わっていない様な・・・

ボクは何かを始めたら結構継続は出来る方でその部分については自分の長所なのではないかなと思っています。やると決めた事はやらないと気が済まない、これは昔からそうですね。

イルサルトの仕事に関して継続している事もいくつかあります。

メルマガ

まずはメルマガ、これは起業当初から週1回配信を続けていて、今週で296回目の配信になります。ブログやフェイスブックではあまり長い文章は書かないようにしているのですが、このメルマガに関しては顧客様に対して少し長めの文章を書いて丁寧に説明をするようにしています。一番分かりやすいと言われるのがこのメルマガなんです。

メルマガ登録まだの方はコチラからどうぞ!

ミラクルさんニューズレター写真そして2ヶ月に1度ほど発行しているニューズレター、唯一の紙媒体なのですが、今までに約30部ほど発行しています。

最初の頃は今の様な形ではなかったのですが、2年ほど前からお客様を紹介させて頂く形に変わりました。毎回1人のお客様を特集し、その方がどんな方であるのか?どのような思いを持たれてお仕事をされているのか?、そしてボクがどのような思いでスーツをお仕立てさせて頂いているのか?そんな内容で毎回作らさせて頂いています。

無題

そしてこのブログ。2011年2月くらいから毎日書いているのでもう4年近く継続している事になります。1日3回のブログ更新を2年間継続した時期もありましたが、今は1日1回。でもそれだけ継続して書いてきた事によって自分でもかなり文章力がついてきたなと思います。

正直毎日ブログを書くのはかなり大変なのですが、これは日課と決めて何とか継続しています。

FB

これも毎日投稿しているフェイスブック。これは主にお客様や友人との交流に使っています。フェイスブックを使うと実際に会わなくても近況が分かるので距離感が無くなりますね。ボク自身も家族の事、仕事の事、趣味の事ボク自身の事をよく分かってもらえるような投稿を色々しています。

個人フェイスブックはコチラからどうぞ!

イルサルト企業フェイスブックページはコチラからどうぞ!

無題

インスタグラム、これは主に自分の好きな写真を毎日投稿しています。ボク自身やイルサルトの世界観をビジュアルで分かってもらう、そんな事を目的にしているのですがやはり色々字で説明するよりも写真の方が伝わりやすいですね!

イルサルトのインスタグラムはコチラからどうぞ!

無題

 

ツイッター、これも毎日何かをつぶやいているのですが一番の目的はブログ拡散ですね。ブログを普通に書いてもなかなか読んでもらえないので、ブログを書いてフェイスブック、ツイッターを使って拡散させる、そんな感じです。

イルサルトのツイッターはコチラからご覧下さい!

とまあ毎日継続している事はこれくらいなのですが、起業した当初に比べると色々なツールが飛躍的に増えましたね。。。しかもこういったツールがほぼ無料で使えるというすごい時代です。

以前は広告を出したり出来るのって一部の会社だけだったのですが、今は情熱とマメさがあれば誰でもがメディアになれる時代です。ソーシャルメディアは認知されるまでにそれなりの時間が掛かりますが、時間と愛情をかけてゆっくりゆっくり育ててきたものってカンタンにマネ出来る物ではないし、継続するにはやはり情熱が必要なので継続する事自体で信用を得られるんじゃないかとボクは思っています。

今は何処で買ってもいいし、安く買おうと思えばいくらでも安く買える。買わないという選択肢だってあります。

そんな中事業を継続していくためには、大企業が決してやらない(出来ない)面倒くさくて、手間が掛かって,効率悪くて、費用対効果が計測出来ない事をコツコツ継続してお客様との関係性を地道に作って行くことが大事なのではないかと思います。

これからもお客様にお役立ち出来る事をとにかく愚直にコツコツ継続していきたいと思います!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。