トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2015年2月9日

ちょいカモフラを取り入れよう!

レディースに比べるとメンズは圧倒的に柄物が少ないんですよね~

そう言った意味たまにレディースが羨ましくなる時もあるのですが。。。スーツで言えばチェックやウインドペーンなんかがメンズの柄だと言えますね。

写真 2014-10-22 12 24 12見事にウインドペーンのスリーピースを着こなしている小松の新谷眞康社長!

そんな中今年の傾向でボクがオススメなのが ”ちょいカモフラ柄” カモフラ柄も色々あるのですがこんなに激しい感じのカモフラはちょっとやり過ぎ感が漂います。。。

images

f9a54c466a5fe23dcbf232d4d90b68fdこんなパンツもちょっと激しい。。。 大人の男性にはもうちょっと品の良いカモフラ柄を履いて欲しい。

4e7d8e620d3b5858e960f0310d4eb3e7うん!イメージ的にはこんな感じですね~先日ピッティに行った時もカモフラ柄を見かけましたが、以前に比べるとちょっとおとなしめのカモフラ柄、所謂ちょいカモフラ柄が多かったです。

そしてこの春夏シーズン、ようやく満足できるちょいカモフラ柄を見つけイルサルトでも展開しています!

写真 2015-02-04 12 19 58

 

 

写真 2015-02-04 11 24 30上がカーキ系のカモフラ柄、下がブルー系のカモフラ柄!あとまだ入荷していないのですが茶系のカモフラ柄もあるんです!

このちょいカモフラ柄はジャケットを作っても、パンツを作ってもどちらでもカッコイイと思います!ちなみにボクは下の紺色のカモフラでジャケットを今作成中なんです!

激しいカモフラはなかなか難しいですが、これくらいのちょいカモフラなら休日スタイルに取り入れやすいはず(^-^)/ボクのジャケットも仕上がったら自慢させて頂きますね~

 

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。