トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2015年2月16日

イタリア人はボーノボーノとしないよ!

イタリア服が大好きで服を扱っているのにイタリア語が全く分からない。。。。

そんな事でいいのか!!イタリア文化を理解する為にはコトバも少し勉強しないと!と一念発起してイタリア語を学ぶ事にしました!

ネットで色々探していると会社まで来てくれて教えてくれる先生が結構いる事が分かったんです。そして淀屋橋のサロンまで来てくれるエドモンド先生と言うミラノ出身のイタリア人男性を見つけました(本当は美しいイタリア人女性が良かったのですが。。。いませんでした。。残念!)

そしてそのエドモンド先生とメールのやりとりをしていると衝撃的な事実が発覚!

写真 2015-02-06 16 05 37

エドモンド先生。。。。江戸主水と名乗ってました。。。。センスがあるのかないのか??なんかテキトーなイタリア人オヤジだったらどうしようなんていきなり不安になりました..がしかし話のネタに会うだけは会ってみようと思ってこの前サロンに来て頂いたのですが。。

写真 2015-02-10 15 24 58

ものすごく真面目なイタリア人男性、奥さんは日本人で日本語も日常会話なら全然問題ないレベルだったので早速レッスンする事に決めました。

エドモンド先生に知ってるイタリア語は??なんて聞かれて

ciao (チャオ)こんにちは!

grazie (グラッチェ)有難う!

くらいしか分かりません。。あっそれと

buono buono (ボーノボーノ)美味しい美味しい!

写真 2015-02-12 18 10 29

こういうやつです!指をくるくる回しながらボーノボーノ!って言うやつです。

そしたらエドモンド先生,ボーノボーノはイタリアでも言うけど,指くるくるは赤ちゃんしかしない!!!日本語で言えば赤ちゃんが、美味ちい!美味ちい!って言ってると同じですからやめましょう!って教えてくれました。

確かに大人のイタリア人がやっているのは見た事ないですね・・・・うーん初日からかなり勉強になりました!!

次のイタリア出張は6月!それまでに多少話せるように学びたいと思います!チャオチャオ~

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。