トップへ
ブログロゴ

自分の肩幅を知る、それだけでスーツ選びに失敗はなくなり見栄えが激変します!

vol.5171
 
 
 
 
こんにちは!
イルサルト末廣徳司です
 
 
 
 
『主役スーツ』


一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
 

 


今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆枕は変わると眠りが変わる!

いま使っているのが
オーダー枕



妻の実家が布団屋さんで
オーダー枕がいい!と薦められ
数ミリの高さを何回も調整



こんな数ミリどう違うのかな?
と半信半疑だったのですが・・・

使ってみるとすごい!
とにかく熟睡出来るのです(^^♪

寝たらすぐ朝という感じで
目覚めもすごくスッキリ!
使い始めて半年ですが
明らかに眠りが変わりました








オーダー枕のHPを見ると


5mmの高さが
あなたの眠りを左右する



とありますが
この言葉にまったく
嘘はありませんでした!

5ミリが左右する




スーツでいえば「肩幅」

肩幅以外の様々なサイズも
ミリ単位で調整していますが
最も慎重になるのが肩幅





スーツは肩幅で決まる
と言っても過言ではないくらい
肩幅は大切なのです!

◆肩幅の重要性

肩幅さえ正しければ
他の部分が多少ずれていても
キチンと見えます

逆にいうと
肩幅以外が合っていても
肩幅が間違っていたら
スーツの見栄えは台無し。。




ですので採寸をするときに
私が最優先するのが肩幅
まず最初に肩幅を決め
他の部分を決めていきます

何故そんなに
肩幅が大切なのか?




その理由は
肩幅がシルエットの肝

肩幅や形状,傾斜角度などは
各ブランドが最も拘っている
部分だからなのです

そんなに大切な肩幅ですが
自分の正しい肩幅を
知っている人は少ない


自分のウエストサイズを
把握するのと同じように
自分の正しい肩幅を知る事で
スーツ選びが上手くなります!

◆正しい肩幅を知ろう!

自分で見極めるコツは
肩をさわったときに
あまりがあるかどうか?

あまりが少しでもあれば
肩幅はまちがっています






でも自分で把握するのは
けっこう難しい

何故ならスーツは
着る感覚と見る感覚に
乖離があるからなのです

着て余裕を感じるサイズは
見た感じにはすごく大きく
合ってないように見えます

着て若干きついサイズは
見た目にもきっちりと
合っているように見えます

こうした理由から
自分で判断するのでなく
プロに委ねるのがお薦め!

買わなくても大丈夫!




信頼できる販売員さんに
正しい肩幅のスーツを
選んでもらい肩幅を聞き
メモしてください!




自分の正しい肩幅を知り
最高の見栄えを作りましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive