トップへ
ブログロゴ

あなただからお願いするんだ!と指名される仕立て屋になりたい

vol. 5392  


こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆注文殺到の靴職人さん

いま作っているのが
フルオーダーのシューズ

お世話になっている
縫製工房の社長さんと
生地輸入商社の社長さんが
10周年の記念に!と
プレゼント下さったのです(^o^)

イタリアで靴を
オーダーした事はありますが
イタリア人特有の適当さで(笑)
履き心地はイマイチでした。。。

でも今回の職人さんは
日本を代表する有名な方

なんと2年がかりで作る
本格的注文靴なのです


○田優一さんではありません

最初の採寸が
1年以上前の2019年3月

ようやく最初の木型が
仕上がってきましたが
この時点でかなりいい!

どんな靴に仕上がるのか?
今から楽しみでなりません!!

この職人さんでしか
カタチにすることが出来ない
世界観を堪能します!!

◆職人仕事の醍醐味

職人仕事の醍醐味は
「あなたにお願いしたい」
にお客様から指名されること



この靴職人の方も
世界中の靴好きのお客様から
指名が殺到しています

同業他社がたくさんいる中
あなただからお願いしたい!
と言われるのは
私にとってもチョー快感(笑)

なにより嬉しい!!!!

家作り職人でも
ケーキ職人でも
美容師でも同じ



いかに
指名される職人になるか?


そのためには


※技術
※想い
※人間性



を高めることが
大切だと思うのです

◆技術、想い、人間性

技術、想い、人間性


技術は分かりやすいですが
ある意味もっとも難しい

ある一定以上になれば
あとは好みの問題

技術を高めながら
想いと人間性を高めるのが
大事だと思うのです

想いとは
なぜその仕事をするのか?
という理由




 難しいのは
 想いは劣化すること

 仕事に慣れるなかで
 想いが薄くなったり
 変わったりする事もある

 劣化させないためには
 自分の想いを常に確認し
 表現することが大事です






そのために
最適なのがブログ

ブログを書くことで
自分の想いに劣化がないか?
がチェックできるのです

最後の人間性

いくら技術が素晴らしくて
崇高な想いがあっても
嫌な人には頼みたくないもの

頼みたいと思われるように
人間性を磨く必要があります

これがなによりも
大事な気がするのです

技術、想い、人間性

この3つを磨きつづけ
私もこの靴職人さんのように
指名される仕立て屋に
なっていきたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive