トップへ
ブログロゴ

経営者の仕事服と遊び服

vol.5444



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆私の普段着

休みの日
どんな格好しているですか?

そんな事を
聞かれることがよくあります

休みの日の私は
いつもこんな感じ

 夏は
 Tシャツにカーディガン

 冬は
 シャツやニット





仕事服は
イルサルトのブランディング
を意識しますが

遊び服は
ブランディングは考えず
感性だけでえらびます

◆仕事服と遊び服

仕事服と遊び服を
私は明確に分けています

 仕事服は
 イルサルトの顔としての服


 遊び服は
 ファッションを楽しむ服

仕事のような遊び
遊びのような仕事

好きを仕事にする私ですが
それでもそれぞれの服を
分けるメリットがあります

その大きなメリットが
なりきりスイッチ
がONに変わること

制服を着た瞬間に
警察官になりきれるように
スーツを着た瞬間に
イルサルト末廣徳司に
なりきることが出来るのです




仮面ライダーが
変身するのと同じです(^^♪

なりきりスイッチが
ONに変わると

所作
立ち居振るまい
話し方
考え方

こうしたことも
すべて切り替わるのです

◆服は人の気分を変える

どうも気分が乗らない・・・

そんなときは
誰にでもあります


でもスーツをびしっと着て
ネクタイを美しく締め
靴ひもをキュッと結ぶと
気分が変わるもの

服には
人の気分と行動を変える力が
宿っているのです






 身だしなみを整えることで
 気分が高揚したり
 逆に身だしなみが駄目だと
 気分が落ちることもある 

 寝癖が直らないとか
 見栄えが今一つのときは
 1日なんとなく落ち着かない





つまり
身だしなみを整えるのは
印象を良くするだけでなく
自分の心を整えるという
大きな効果もあるのです

服の持つ
本当の力がここにあります


とはいえ
いくら好きを仕事にしても
疲れる時もしんどい時もある

そんな時は服のチカラで
なりきりスイッチをオフにし
ココロを休ませてあげてください!

うまいことオンオフを切り替え
楽しく仕事をしていきましょう!!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive