トップへ
ブログロゴ

ノーネクタイでも決まる!そんなシャツの襟の形があります。

今週は又真冬の様な寒さ・・・寒いのも段々飽きてきましたね~

とは言え来週からはかなり気温も上がるようでいよいよ本格的な春がやってきますね、そして暑い夏もその後に控えている訳ですがそろそろ夏用のシャツを注文される方もチラホラと出てきました。

イルサルトのお客様は立場的にクールビズを出来ない方も多いのですが、それでも仕事が終わったらネクタイも外したい、でもネクタイをするタイプのシャツでネクタイを外すだけだとすごくマヌケに見えるので何とかならないか??そんなご相談を頂きました。

写真 2015-03-12 11 16 32

これがセミワイドカラーと呼ばれる襟の形、普通にネクタイをするシャツとしては最もオススメなのがこの形です。でもこの形だとネクタイを外した時にちょっとバランスが悪く見えてしまいます。

オススメはこの襟の形

写真 2015-03-12 11 17 26

そんな時にオススメなのがこの襟の形、カッタウエイと呼ばれる形ですが上の写真と比べて襟が広がっているのが分かりますか???

ノーネクタイにした時にはこんな風に襟に少し表情が有る方が決まりやすいのです!

勿論ネクタイを締めてもいいのですが、襟が広がっているのでネクタイの結び目が横から見えてしまいます。中にはそれを気にされる方もいますので、その部分が気になる方はやめておいた方がいいと思います。

この2つを比べてみると

写真 2015-03-12 11 18 41

こんな感じです!全然違いますよね!!

もう一つ違うのがボタンの位置、右側のシャツのボタンの方が少し下に付いているのが分かりますか??

ボタン1個だけ外すと何だか物足りない。。。でもボタン2個外すとすごくだらしなく見えてしまう。。。。

そんな悩みを解決する為にボタン位置を少し下げると、ボタンを1個だけ外すだけでキレイに襟が開いてくれるんです!

今日のまとめ

ノーネクタイでも決まるシャツが欲しい!そんな方は

◆襟の形→カッタウエイ!

◆ボタン位置→3㎝下げる!

これでカンペキなので是非覚えておいて下さいね~

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive