トップへ
ブログロゴ

経営者はブランドに使われるな!ブランドを使いこなせ!

vol. 5544






昨年8月ころから練習開始し
4月デビュー予定のゴルフ

息子の入院騒動があり
年明け1ヶ月は練習できずでしたが
週に1~2度の練習をつづけています

そろそろ道具を買おうかなと
まずはゴルフバッグを選びました



普通はクラブからや!順番逆や!




と言われましたが
カッコから入るタイプの私にとって
バッグはものすごく重要なのですw

バッグ選びの基準は

※ 茶系
※ ロゴがない
※ 人とかぶらない
※ ゴルフバッグぽくない

やはり「テーマカラーの茶色」
ゴルフでも取り入れておきたい

次に「ロゴがない 」 のも重要
どかーーんとロゴがあるのは
好きではないのです・・・

そして「人とかぶらない 」
それどこでかったの?って
言われたいじゃないですかw

最後が
「ゴルフバッグぽくない 」
いかにもゴルフバッグって
あまり使いたくないのです・・・




そしてこの条件を
すべてクリアするゴルフバッグが
ついに見つかりました!

こちらです!!!

◆世界観

ゴルフバッグでもなんでも
使うものはその人の世界観を表します

その世界観が一致していること
全てにおなじ世界観を感じることが
すごく重要だと思うのです

たとえば私が
こんなクルマ乗っていたら
すべてがウソくさく見えませんか?

これは軽トラが悪いのではなく
私がイメージさせる世界観と
軽トラがあわないだけです

なにかを買うときに
ブランド物を買えばよいではなく
そのブランドは自分に相応しいのか?
をかんがえてみる





ブランドとは服だけではなく
手帳、ボールペン、ノート、バッグ
靴、ベルト、車、時計などいろいろ


そしてもう1つ大事なのは

今の自分に相応しいのか?ではなく
理想の自分に相応しいのか? 
とかんがえること

いまはまだ相応しくない
でも理想の自分なら相応しい
だからこれが相応しい自分になるよう
がんばっていこう!

と考えると
ブランド物をまとう意味が出てきます
そしてそのブランドを纏うに相応しく
成長をしていくのです





一番キケンなのは
○○というブランドだから着とこう!

それはブランドを着こなしているでなく
ブランドに使われている状態
着る人よりブランドが前にでるのは
良い状態ではありません






自立した経営者は
従者のようにブランドを使いこなし
パートナーとして大切に扱いましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive