トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年7月21日

児嶋一哉とシャツと主役の交代

vol. 5708







アンジャッシュの
渡部じゃないほう
かつては名バイプレーヤーの
立ち位置だった児島さん

しかしいまや
児嶋一哉さんピンとしての仕事が
ふえてきていますね

これと同じことがいま
シャツでも起きているのです

クールビズの期間が長くなり
コロナ渦によるカジュアル化で
シャツの重要度があがっています




いままではスーツのインナー
スーツを引きたてる名バイプレーヤー



の立ち位置だったのですが
いまやコーディネートの中心
主役としての役割
をもシャツが
求められるようになってきました

◆シャツの役割

洋装のうまれた英国では
シャツとはそもそも下着





シャツ1枚でウロウロするのは
下着一枚でいるのとおなじ感覚

人前にでるときはかならず上に
ジャケットもしくはベストをきて
シャツがコーディネートの中心
になることはありません。

また
フォーマル度が高いシャツは
胸のポケットはついていません、
なぜなら下着だからです

スーツの文化がアメリカにわたり
機能性を求めるアメリカ人の中で 




シャツにも
ポケットがついていたほうが
ベンリだ! 





という理由で
ポケットつきのシャツが
でまわるようになりました

そういった理由から
シャツにポケットがついているのは
本来あたりまえではないのです


カジュアルシャツには
ポケットがついていても
問題ありません

◆ポケットのデメリット

ポケットがついていることで
なにか物がはいるというメリット
の反面デメリットが2つあります


私はメリットだとは思いませんが・・





1つは
立ち姿が美しくなくなること




シャツのポケットに
手帳や名刺入れなどを入れると
胸の部分だけがふくらみ
シルエットがくずれます

クールビズで
シャツ一枚になったときでも
胸ポケットがふくらんでいるのは
見栄えがよくないのです

そしてもう1つのデメリットは
シャツがよごれること



ポケットのなかには
おおくの場合このポケットに
ボールペンをいれます

でもふたを閉めずに
そのまま入れたり
ペン先を出しっぱなしで
シャツをよごれる人をよくみかけます





名バイプレーヤー時代のシャツなら
汚れたとしても見えないので
まだいいともいえます

しかし今やシャツは
コーディネートの主役にもなりえます
主役の顔である胸の部分がよごれていると
説得力のある見栄えは作れないのです

シャツが主役になりうるこの時代は
胸ポケットのついていないシャツを
えらぶようにしてください!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。