トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2015年4月27日

優秀な販売員さんはこう見分ける!

いらっしゃいませ~~~

百貨店とかブティックに行くと聞こえる女性販売員さんのあの甲高い声。。。

ボク結構苦手なんです。。どこから声をだしているんだろうと思ってしまいますよね。

それとは逆に男性販売員さんの”いらっしゃいませ”の”せ~”しか聞こえないのも苦手・・・

ちゃんと普通にいらっしゃいませ!って言えば良いのにね。っていつも思います。でも最近は入っても何も声も掛けてこないようなお店もあるので本当に様々なお店があり,お店の数だけ色々な販売員さんがいるんです。

ボクは洋服が大好きなので色々なお店を見ますが、見るだけで実際に買うお店は決まっているんです。

エリオポール代官山店、ドレステリア南船場店(最近無くなってしまいましたが)、リングハービス店の3店舗だけ、しかも買う販売員さんも決まっています。

logo

結果は物ではなく人でした。

今まで本当に色々なお店で買い物をしてきましたが、今はその3店舗に落ち着きました。

ユナイテッドアローズでもビームスでもシップスでもエディフィスでも置いてある物には大差有りません。どこの商品も素晴らしいし、バイイングにも工夫していると思います。逆に言えば個性があまり無いともいえるのですが・・・

でもどれだけ物を揃えたとしても、最後にその物に命を吹き込み,価値を付けるのは人、良い販売員さんにかかれば価値や体験をすごく表現豊かに伝えてくれるので、あたかも自分の為だけにその商品は作られたんじゃないか!そんな錯覚を起こしてしまいます。

良い販売員の条件は何か?

優秀な販売員の条件は何か?と聞かれたら、”その商品を何故貴方に勧めるのか?”を具体的に話せる人、とボクは答えます。

良くお似合いですよ!とか今年らしいですよ!とかはお客様を変えても使えるので×。一般的すぎます。

お客様との色々なお話の中でお客様の魅力が何処にあるのかに気づき、洋服のプロとしてその服を何故貴方に勧めるのか?を具体的に伝える事の出来る能力が販売員さんには必要だと思います。

それとか今まで購入した物を覚えていて、それにどうコーディネートしていくかを教えてあげられる人もすごく良いと思います。

まとめ

そんな優秀な販売員さんと出会ったらもう一生服の事で困る事は無くなります!

頼れば頼るほど、人間って期待に応えたくなる生き物です。自分専属のスタイリストだと思って服の事は全て任せてみて下さい!

いつの間にか自分のセルフイメージも上がって、見事な着こなしを出来るようになり、自分自身により自信を持つ様になっていますよ!!!

是非そんな販売員さんを見つけてくださいね!!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。