トップへ
ブログロゴ

自分の好きな事を一生続けられるほど幸せな事はない

ワールドが3000店舗中500店舗閉鎖!そんなニュースが先日流れてきました。

写真 2015-05-19 4 14 42

ワールドはボクが1995~2005年までお世話になった会社です。

今の仕事が出来ているのはワールドで色々な経験をさせて頂いたお陰、仕事のやり方、進め方、管理方法なんかはワールドで学ばせて戴いた事が基本になっています。

ワールドは年齢に関係なく、チャンスを欲しいと思っている人間にはチャンスを与えてくれる会社です。だからボクも商品企画~原料調達、海外赴任に至るまで本当に色々な経験をさせて戴き今でも感謝の気持ちしかありません。

だからもう一度強いワールドに戻って欲しいと思っています。

数百人規模の早期退職

ボクがワールドに在職していた2001年頃、ワールド史上初めての早期退職制度が実施され何百人かが退職しました。

そして今回も早期退職が実施されるようです、40歳以上くらいを目処に募集されるらしいのですがボクの同期も正にその年齢、年齢的にも色々な事を考えさされずにいられない年齢に入ってきていると言う事です。

昔の日本であれば終身雇用、年功序列制度が当たり前、ある程度の会社に入りさえすれば定年までの人生はある程度保証されていましたがこれからはそうはいかない。

会社にいながらも自分のライフプランをきちんと考えていかないといけない時代です。

ワールドに残っている同期とは暫く会っていないのですがみんなどう考えているんだろう、会社の中で自分が好きな事を思い切りやっている人もいればそうでない人もいる。

でも会社の方向性は自分の意思ではどうしようもない事の方が多い。

好きな事を好きなだけ出来る幸せ

ワールドに在職している時とイルサルトを創業し6年経った今。

ワールドで働いていた時の方が今よりも当然安定していました、でも今とどちらが楽しいかと言えば今の方が全然楽しい!

上手く行くもいかないも全て自己責任、何の保証もありません。毎日会社に行かなくても誰にも何も言われません(笑)

自己分析をするとボクは本来独立開業出来るようなタイプではないと思っています。

ビビりだし,心配性だし,勝負師でもないし,ビジネスセンスがあるわけでもない。

でもここまで何とかやってこれたのは、”好きだから” ただそれだけです。

 

好きな事だから勉強だと思わないし

好きな事だから何回失敗しても立ち上がれるし

好きな事だからモチベーションが下がりません。

 

イルサルトを立ち上げるまでは仕事と趣味は別に考えた方がいい、そんな風に思っていました、

でも今は違う、好きな事を仕事に出来るほど幸せな事はないと思っています。

好きな事の持つパワー

独立開業する時に儲かるかどうかで考える人も多い(ボク自身もそうでした)

でも儲かるかどうかで始めた事って少しでも上手く行かなかったら仕事へのモチベーションが確実に下がります。

でも好きな事に没頭している時ってモチベーションが下がることもなく常に高いまま、好きな事だからどんどん深掘りをして更に上手くなる。

好きこそものの上手なれと言いますが本当にその通りだと思います。

ボクの場合は藤村正宏先生との出会いから大きく人生が変わり始めたのですが、好きな事を好きな様に好きなだけ出来る状況をお陰様で作る事が出来ました。

これはでも当たり前の事ではありません、支えて下さる御客様、友人そして家族の支えがあってこそです。

支えて下さる皆様に日々感謝しながら自分の出来る事を深掘りしていきたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive