トップへ
ブログロゴ

スプリングコートをじゃぶじゃぶ洗ってみた

スプリングコートと言っても

ARY79614

これではなくて

o0480064013071530861

こちらです!

スプリングコートはフランスのスニーカーのブランドで元々はテニスシューズとして登場しました。

昔はエスパドリーユがテニスシューズとして使われていた時代に、ソールにゴムをつけた画期的なデザインとして注目されたそうです。

ジョンレノンやゲンズブール,オーランド・ブルームなんかも履いていると言われているこのスプリングコート。

ボクもこの紺と白の2色を持っているのですが、白はとにかく汚れやすい!

この前のイタリア出張の時も履いていったのですが、あまり美しくないナポリの町を2日間歩き続けると真っ黒になってしまったんです。。

そこでじゃぶじゃぶ水洗いしてみようとチャレンジしてみました!

用意したのは。。。

写真 2015-07-20 8 12 23バケツ

写真 2015-07-20 8 12 33

ブラシ

写真 2015-07-20 8 12 40

洗剤

そして。。。

写真 2015-07-20 8 13 09

洗剤を入れ

写真 2015-07-20 8 13 36

ブラシでかき混ぜる!

写真 2015-07-20 8 14 43

あとはこすりまくる!!

すると・・・・

写真 2015-07-20 8 32 53

あのヨゴレがウソの様にとれました!!!

ここで気づいたことは・・・・

ビフォーの写真取りわすれた!!!

ビフォーアフターの違いが分かりにくいですが仕方ない、実は白いスニーカーを買うのはボク初めてだったんです。

ニューバランスやこのスプリングコートの紺などを履いてきたのですが、汚れやすいと言う理由で今まで避けていたのですが洗うとこんなにキレイになるんですねーーー

白は汚れやすいけど、ヨゴレも一番取れやすい!!

そんな事がよく分かりました!これで気分も新たに履けそうです!!

 

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive