トップへ
ブログロゴ

イルサルトの仕事の本質を再認識してきました

昨日は1日仕事の現場を離れ琵琶湖近くのとある場所で1日じっくりと内観してきました。

11825116_875868389158954_7617684439551190872_n

普段はバタバタしていてなかなかこういった時間を作ることが難しいのですが、1ヶ月に1回くらい定期的にこうした時間を取る事はすごく大切な事だと思います。

自分が何者なのか?何のために生まれてきたのか?仕事をする意味は??

そんな事を昔は考えたことは有りませんでした。考える必要ももしかしたら無かったのかも知れません。

でも独立して仕事をするようになってからは、すごくそういった事を考えるようになりました。

宗教じみた事を言うつもりは全然ないのですが、普段あまり考えない使命とか天命を少し考えてみたり、自分の立ち位置を定期的に確認する事で仕事そのものにもすごく違いが出てくると思います。

ただ単純に仕事をこなすのではなく、何故自分がその仕事をしているのか?そして誰を幸せにしているのか?

 

そんな事をたまにじっくりと考えてみる。

昨日はそんな1日でした。

 

仕事の本質ってやはり誰かのお役に立ったり、悩みを解決するところにあると思うんです。

イルサルトの仕事は服を売ることではありません。

服を通してお客様に愛やエネルギー、装う事で生まれる自信を届け、お客様の可能性を引き出すこと。

これこそがイルサルトの仕事の本質であると思っています。

写真 2015-08-13 12 44 36

師匠藤村正宏先生から頂いたお言葉

あなたがこの世に生まれてきたのは

あなたでなければ出来ない仕事がこの世にあるからです。

それが大きいとか小さいとかそんな事は問題じゃない

普段仕事をしていると忙しかったり、現実に色々流されてしまいがちですが自分の原点とか立ち位置を確認するのはすごく大切な事だと思います。

昨日はじっくりそんな事を考えることが出来たので又今日から気分も新たに頑張っていきたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive