トップへ
ブログロゴ

自分探しなんて必要ない

お盆休み明けましたね~

ボクも3日間しっかりと休ませて頂いて,今日から又新たな気持でサロンに出勤しました。

淀屋橋サロンも本日より通常営業を再開しておりますので皆様どうぞよろしくお願いいたします。

お盆休みの3日間のうち1日を本を読む日に充てました。

読んだのはこの本

写真 2015-08-14 22 25 52

自分の壁 養老孟司

面白い本で一気に読んでしまったのですが,個人的に刺さったのはこの部分

自分探しなんて無駄な事,

周囲が押さえつけに掛かってもそれでもその人に残っているのが個性

個性を発揮せよ!と言われなくても自然と身についている

本当にそのとおりだと思います。

自分探しとか言うけれど,自分はそこにいます。

探さなくてもそこにいる、素の受け入れる事が大切なんじゃないかと思います。

ボクが学んでいるイメージトレーニングの尾崎里美先生はこんな風におっしゃいます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ひきこもりの人は、一人で仕事をできる才能も持っています! 

日本人は、一人の個としての個性よりも、

「みんなと仲良く、みんなと合わせ・・みんなと同じ」が美学だった為、協調性はあるのですが、人と違う事をすると、仲間外れ、村八分になり、それが個性としては認められずにいました。

 だから「自分らしく生きる」と言われても「自分らしさ」って何?という人も多いです。

 一人が好きな人もいるわけです!

芸術家も、何か月も一人でもくもくと絵を書き、ひきこもれるわけです(笑)

周りから変わっていると言われた人もいるでしょう。
良いんです!!アイデアマンの才能です!

みんなと違っていても良い。変わっていていて良い!

自分が大好きな事は、才能、個性!!これぞ使命です!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ボク自身色々な事を勉強する前は,自分と考え方の違う人は”変わった人,変な人”だと決めつけていました。

でも相手から見たらボクが変な人なんです(笑)

他人との違いは変なのではなく,価値である。

そう思えるようになってからはかなり気分も楽になりました。

とは言え,ボクも人間なので自分と考え方が違う人にイライラしたり,葛藤を起こしたりする事もあります。

でも葛藤を起こしている自分を認める,イライラしてもええやん!と思う事で不思議と気分も落ち着く様になりました。

大切なのは自分自身と向き合う事,他人との違いを認める事,受け入れる事。

そんな事なんだと思います,今日からお仕事の方も多いと思いますので共に張り切って行きましょう!!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive