トップへ
ブログロゴ

ただスーツを作るのであればイルサルトさんには頼みませんよ!

私の仕事はスーツを作る事なんかではなくて,スーツを通して”装う事で生まれる自信”を届ける事。

そして自分の作ったスーツを通してお客様をエンパワーメントしていきたい!

私は常にそう思っていてブログなんかも日々書いているのですが,それを伝わっていると実感出来る出来事が先日ありました。

実際にお会いした事がなくネットを通して私の存在を知って頂いた酒井徹さんと言う方がいらっしゃいます。

以前にフェイスブックを通してこんなメッセージを頂きました。

無題

このメールを頂いたのが5月だったのですが,先日代官山サロンにお越しくださり1時間ほど色々なお話をさせて頂きました。

来られた日もビシッとスリーピースを着られていてサイズ感もカンペキ,また自分でも色々な服の勉強をされている様で知識もおありで正直私の力は必要ないのでは?と感じたんです。

でも酒井さんが言われた言葉にしびれました。

”それなりのテーラーに行けばきちんとしたスーツは手に入る。

でも私はそれでは満足できない。

それは他のスーツはモノとしてのスーツだから。

私が欲しいのは末廣さんの情熱の織り込まれたスーツなんです”

正直震えるほど嬉しく心が激しく動かされました。

まさに私自身が志向している事,でもまだまだ物売りの領域を完全に脱していない事も自分で分かっています。

でも私が発信するブログやフェイスブックを見てこんな事を感じ取っていただけるのかと感激をしたと同時に気持ちがより引き締まりました。

淀屋橋サロンに11月に酒井さんがお越し下さることも決まりました,酒井さんの在り方を表現し,私の情熱が織り込んだスーツを仕立て上げたいと思います。

大切な事に気づかせて頂いた酒井さんどうもありがとうございました!

12042985_10207683611598954_7621186159916860127_n

酒井徹さんと

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive