トップへ
ブログロゴ

スーツの苦手意識が全くなくなりました!上村晃一郎さんからのメール

先日スーツをお仕立てさせて頂いた

化粧品販売業をされている上村晃一郎社長から

すごく嬉しいメールを頂きました!

無題

 

上村さんからのメール

こんばんは!

末廣さんもお元気そうで何よりです(^^)

ときおりブログを拝見させて頂いています。

お気遣いのあるメッセージありがとうございます!

スーツをセミナーでお披露目した所とても好評でした!!

せっかくなのでその写真を添付しておきますね(^^)

もしよろしければ末廣さんの通信を作成される際にでもお使い下さい。

末廣さんにお会いするまでは

ずっとスーツに苦手意識があったのですが、

おかげさまでもうすっかり苦手意識はなくなりました。

来年の業界の勉強会にも、着て行こうと思っています!

先日のブログ内容に、とても共感しました!

「自分の在り方,魅力を曖昧なコトバではなく

きちんと言語化出来る能力を持ち,

服の根本的なルールを知っていて

そのルールに乗っ取った着こなし出来る人」

これ、とてもよく分かります〜(^^)

実は以前にお話ししたビューティコンパスツールを活用して、

似たことをしています。(服の話しは出てきませんが。)

具体的に言うと、

6つの魅力とそれにつながる内面要素6つを切り口に

魅力ある自己紹介文をつくるワークショップをときどきやっているのですが、

このことって末廣さんの言葉を借りれば

自分の魅力や在り方をきちんと言葉に出来る能力を高めるワークと言える、

と気付きました。

勉強になりました。ありがとうございます(^^)

写真 2015-11-02 11 21 58

言語化と視覚化

上村さんステキな感想を書いて下さりどうも有難うございます!

私の仕事は上村さんが書いてくださっているように

経営者の思いを言語化し

服を使い視覚化する事なのです。

いくら素晴らしい事を考えていても

それが伝わらないと考えていないのと同じです。

自分の価値を書いて伝える,話して伝える

色々な方法がありますが,

私の役割は服を通して視覚で伝える事

誰にでも価値はあります,でもそれに気づいていないだけです。

経営者の服はブランドやトレンドで選んではいけません。

あくまでも自分が何者であるのかを示し,

生き方や在り方を表現するツールなのです。

生き方を見つける為に本を読んだりセミナーを受けたり

勿論それも非常に大切です。

でもそこに劇的な変化やスピードを求めるなら服を変えてください!

服を変える事で自信が生まれ,元気になる

その結果自分の生き方や在り方もどんどん明確になっていくのです。

2015年もそろそろ終わろうとしていますが

私は来年も”経営者の人生を変えるスーツ選び”のお手伝いをしていきたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive