トップへ
ブログロゴ

ロンドンレポート!

3日間滞在したフィレンツエを離れ

イギリス ロンドンに入りました!

写真 2016-01-15 9 16 48

第一印象は。。。。

とにかく寒い!!!

ロンドンが寒くなったのは昨日かららしいですが

気温4度で風があるので余計に寒く感じます。。

ダウンコートのファーの有難みを初めて感じました。。

写真 2016-01-15 11 07 22

手袋,マフラー,ダウンコートで完全装備

帽子も持ってきていたので良かったです。。。

まずはジャーミンストリートへ

日本でもお馴染みのブランドショップが並んでいます。

クロケットジョーンズやエドワードグリーンなど

私の大好きなブランドがずらり!

興奮気味で見てしまいました(^^)

写真 2016-01-15 10 06 09

そしてスーツの聖地サビルローへ

写真 2016-01-15 11 24 12

名門紳士服店が集中し,背広の語源になったサヴィルロウ

ジャーミンストリートにお店が沢山あり

人の流れがそちらに行ってしまっているので

正直活気があるとは言えませんでしたが

歴史の重みを感じさせるストリートです。

写真 2016-01-15 11 33 04

サビルローを歩く英国紳士

イタリア人とは又違う着こなしですが

ダンディズムを感じさせますね。

ピッティに行った後でしたので

余計にその違いを感じます。

写真 2016-01-15 11 21 27

明日は靴の聖地ノーザンプトンに行ってきます!

 

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive