トップへ
ブログロゴ

イタリアで仕入れた絶品ネクタイが届きました!

フェイスブックで投稿したらすぐに売れてしまいました!

イタリア出張に行くと生地以外にネクタイやカフリンクスなど色々な小物を買い付けます。

12509434_946315038780955_1053868168471595478_n

こういった狭い路地の中にも色々なお店があります。先日イタリア出張で買い付けてきたマニアックなネクタイ(笑)を2本フェイスブックに投稿したところすぐに売り切れてしまいました!

 

無題

 

そこで2匹目のどじょうを狙って(笑)他に買い付けをしてきた絶品ネクタイを3本紹介させて戴きますね~

まずは。。

写真 2016-02-06 18 49 09

鮮やかなグリーンのペイズリー柄。紺系スーツでもグレー系スーツでも合わせやすい!

そして。。。

写真 2016-02-06 18 48 59

紺の小紋柄!写真では伝わりにくいのですがかなり光沢がある艶のあるネクタイです!

そして。。。

写真 2016-02-06 18 48 48

水色のペイズリー 少し分厚めの生地ですので秋冬シーズンでも使う事は可能です!

どれも絶品です、基本的に私が買い付けるものは自分が欲しいかどうかが基準ですので自分が欲しくないものは仕入れません。

売れると思って仕入れるのは危険

これは私自身の経験によるものなのです。ワールドに在職中は”売れるかどうか”が判断の基準でした。でも売れるかどうかで企画したり,仕入れたものって自分の情熱がのらない事が段々分かってきました。自分が如何に好きかではなく、これは売れそうで仕入れるのでお客様に勧める時に”これは今年の流行だから””今年のトレンドのキーワードだから”みたいな話が多くてそこにお客様がいない。

人に物を勧める時って自分が好きなどうか?が大切だと思うんです。自分が好きでもない、ただ単に売れそうな物を薦めるのは嘘くさいじゃないですか。服はすごくエモーショナルなものですので特にそうです。私の仕事は服を通して経営者をブランディングする事で、その服が何故その方にとって良いのかを言語化する必要があります。

でも言語化をするにしてもその物自体が私自身が好きかどうか?がまず大切だと考えています。好きでもないものを論理的に理由をつけて買って戴くように説得するのは私は違うんじゃないかと思うんです。だから私は自分が欲しい物しか仕入れません。これからもこのスタンスは変えません。

欲しい方はメール下さいね!

そんなこんなで自分で使いたいと思って仕入れてきたこのネクタイ!欲しい方いらっしゃったら是非私のメール info@ilsarto.net まで”ネクタイ欲しい!”とメール下さいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive