トップへ
ブログロゴ

荒木心さんにダブルスーツをご注文頂きました!

小松オーダー受注会最終日始まりました!

3日間のオーダー受注会,早くも今日が最終日です。朝から小松は雪が降っていてものすごく寒いです。。。

写真 2016-02-26 9 22 48

そんな寒い日も朝からご予約のお客様で大忙しです!今朝一番にお越しいただいたのは荒木心さん,今までに何回もお仕立てを頂いている荒木さんですがお会いする度にどんどん洗練をされていかれるので,私も毎回楽しみなのです!

最初の頃は,とにかくゆったりしたスーツがお好みでしたので全体的にかなり緩いサイズ感でお作りしていました。でも色々なスーツを着て頂く中でファッションの楽しさをどんどん感じられ,サイズ感が徐々に変わり始めました。

そして荒木さん自身も加圧トレーニングを続けられ身体がどんどん引き締まってきた事もあり,その身体を更に美しく見せる為にもタイト目のスーツを好んでお召しになられる様になってきました。

今ではこんな感じのスタイリングをされています。

写真 2016-02-26 11 50 03

真ん中が荒木心さん,ダブルジレのスリーピースにペイズリー柄のネクタイ!見事なスタイリングですね!

荒木心さんにご注文頂いたスーツ

そんな荒木さんには今回ダブルのスーツをご提案させて頂きました!イメージはこんな感じ!

3

細身のダブルスーツ,荒木さんの引き締まった身体を更に印象づける事の出来るシルエットです!選ばれた生地はこちら!

写真 2016-02-26 11 32 13

グレーにかなり太い赤のストライプ!存在感がかなりある生地でなかなか着こなせる方は少ないですが荒木さんなら十分に着こなして頂ける柄です。この存在感あるストライプの生地のダブルスーツ,仕上がりが今から楽しみです!!荒木さんご注文くださりどうも有難う御座いました!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive