トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2016年5月30日

イルサルトを立ち上げた原動力

成功したい!今よりももっと良くなりたい!

私もそう思っていますし,世の中の多くの方はそう思っているんじゃないでしょうか?でも実際にはどうでしょうか,成功している人もいれば,そうでない人もいます。その違いは何なのか??物が不足している時代であればとにかく大量に安く供給出来る企業が繁栄しましたが,今は時代が変わってきています。

物は溢れている,情報も溢れている,安く買おうと思えば何処でも買えるし買わなくても困らない。

そんな時代に成功する為にはどうしたらいいのか??

師匠 藤村正宏先生が以前にブログでこんな事を書かれていました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今の時代に圧倒的に成功する方法を一行で表すとしたら。

「好きなことを、常に必死でやること!」

ボクをはじめエクスマの塾生さんたちの多くは、好きなことを大切にしている。
だって人が一番必死になってやるのは「好きなこと」だから。
自分の感情に嘘をつくことはできない。
それが仕事に反映されるのだから。

いかに情熱をもって取り組めるか。
どれだけ熱く語れるか。
夢中になって続けられるか。

これが仕事で成功する唯一の方法だと思う。

そのためには「好きなこと」を仕事にする必要がある。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

以前は,好きな事は仕事にしないほうがいいと言われていた(少なくとも私はそうでした)好きな事よりも儲かる事をした方がいい,だいたいそんな感じでした。私がワールドに勤めている頃,大好きなメンズの服の店を出したい!そんな話をしたら周りの人はこう言いました。

>好きな事をすると冷静な判断が出来なくなるから止めた方がいい!

>好きな事と仕事は別に考えた方がいい!

>って言うかキミには独立は無理だ!

散々言われました。。。周りの人の言葉ってずっと聞いているとそうなのかと思ってくる時もあります。いつしか自分自身で自分には独立なんて到底無理,ワールドで一生働くのが自分の理想の人生なのではないかと考えるようになりました。そこから色々な出会いとご縁があり,7年前の2009年に独立をしました。

自分が一番好きな事を仕事にし,自分の出来る事で人に喜んで頂いています。儲かっているわけではないけど家族が困らない程度には生活も出来ています。このまま一生死ぬまで今の仕事を続けたい,そうも思っています。お客様に支えられ,楽しいスタッフと一緒に仕事を出来る幸せを日々かみしめながら仕事をすることが出来ています。

死ぬまで現役で今の仕事を続けたいって思えるほど情熱をかけられる仕事に出会えたのは本当に幸せな事です。私も今まで色々な事が有って今に辿り着いたわけですが,無駄な経験は何もなかったと思っています。

仕事はお金を儲ける手段であり,売上こそが全て!

そう信じて疑わない頃もありました,でも好きな事を仕事にした頃から全てが変わっていきました。仕事をする目的,仕事の仕方,毎日の生活習慣に至るまで,人生が変わったと言っても過言ではないくらいイルサルトを立ち上げる前と後では全く違います。それは”好きな事を仕事にしたから”です。今でもたまにあの時藤村正宏先生に出会わなかったらと考える時がありますが,ぞっとしますね(笑)

DSCF7160

イルサルトを立ち上げる直前,体重が70近くあり人生最高に太ってた頃。。このままデブ一直線だったと思います。。。

”好きなことを常に全力でやる!”

これからもここだけを考えて,一度だけの人生を生き切っていきたいですね!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。