トップへ
ブログロゴ

末廣徳司 そろそろ完全に生まれ変わりそうです!

仕事の目的ってなんですか?

って聞かれたらどんな風に答えますか???ワールドに在職中の私なら”売上を上げる事”と答えていました。自分の担当するブランドの売上を1円でも上げる事こそが仕事の目的であると信じて疑いませんでした。そこには,誰かを幸せにしたい!とか言った思いは一切ありませんでしたし,そんな思いを持つ事の必要性すら感じた事がありませんでした。

7,8年で身体中の血液が生まれ変わるらしい

ワールドを退職したのが2004年末,退職して今年で早くも12年です。考えてみればこの12年で随分と私自身が変化したように思います。中でも”何のために仕事をするのか?”という考え方の部分は180度変化をしました。

ワールドを退職し親の会社に入った時も考えるのは売上の事だけでした。売上が上がれば嬉しいし,売上が上がらないと嬉しくない。売上をあげられない人には存在価値は無い,そんな風に信じて疑いませんでした。そんな時にマーケティングコンサルタントの藤村正宏先生に出会い、人生が大きく変わり始めました,2008年の秋頃の事です。

図1その頃の写真

”仕事とは愛を届ける事” 藤村先生のコトバがキレイ事にしか最初は聞こえませんでした。でもあれから8年かなりそのコトバの意味が腹に落ちてきました。7,8年で身体中の血液が変わり生まれ変わる,そんな話も聞いたことがありますが,私自身がそろそろ完全に生まれ変わる時期です。

仕事の目的とは?

仕事の目的は?と今聞かれたら,誰かのお役に立ったり,悩みを解決する事。そう答えます。

会社の代表として相応しい装いが何かが分からない

中身は磨いているけど外見の磨き方が分からない

きちんとした格好をしたいけれどやり方が良く分からない

洋服は奥さん任せにしているけどそれでいいのか分からない

そもそも何を買ったらいいのかよくわからない

そんなお悩みを持った方に服を通して”装う事で生まれる自信”を届け,より仕事の成果を出して頂くお手伝いをしたい。今は真剣にそう思っています。やる気が出たり,晴れやかな気分になったり、洋服には人の気分を変え,所作に影響を及ぼす効果もあるんです。

売上,粗利と言った数字はあくまで人のお役に立った結果であり,最初からそこを目指すと色々なものが狂い始めます。売上を上げたいのなら,まずはどうやって人のお役に立ったり,喜んでもらったりするのかをまずは考える事が,売上と言う結果に繋がるのではないか,私はそう思います。8年前のボクなら考えられない発言ですが,人間変われば変わるものですね~(笑)

如何にお役に立てたり,喜んで頂けるのか?この事を人生をかけて追求をしていきたいと思います。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive