トップへ
ブログロゴ

最近のどない画像はどない??

灼熱の日々が続いていますね、、今年の夏は史上最高の暑さになるらしく今から怖いですね。。さてさて昨年の夏の装いはこんな感じでした。

ARY73325

 

夏になるとノーネクタイ、 ジャケットパンツスタイルが多かったのですが,経営者専門のスーツ仕立て屋としての自分のブランディングをもう一度考え直しました。眼鏡をまず変えジャケットパンツスタイルからスーツスタイルに変え, 最近はこんなスタイリングをしています。

13697236_1061748787237579_6110398092165546129_n

 

少し明るめのネイビースーツ,ストライプシャツ,ペイズリータイ。黒靴でも良いのですが,この生地の美しさをより印象づけるために明るい茶色の靴を合わせてみました。

13620007_1060922023986922_2007577408970412060_n

 

薄いベージュのストライプスーツに白シャツ、茶色無地ネクタイ。生地だけを見ているときにはどんなに派手なスーツになるのだろうと思っていたのですが,意外にカッコ良く仕上がり一安心したスーツです(笑)

13606775_1060305177381940_1074926649806701306_n

 

 

玉虫の様に光るこの生地はソラーロと呼ばれていて、夏になるとイタリア人が好んで着る生地です。日本のナポリと呼ばれている(笑)イルサルトもイタリア人に負けないようにソラーロを纏ってみました。

写真 2016-07-19 15 26 30

これもコットン素材のソラーロです。珍しいグリーンなのですが、こういった色はネクタイやシャツの色を抑えめにするとバランス良く仕上がります!あまりに暑い1日でしたので石田純一さんばりに裸足にローファーを合わせてみました!

暑い日が続きますが夏の装いを楽しみたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive