トップへ
ブログロゴ

仕事と家庭のバランスが大切だ!

今週は小松オーダー受注会が有ったのでオーダーをまとめる為に昨日は出勤をしていたのですが,今日はお休みを頂いているので朝から家族との時間を楽しんでいます。私の父親も自営業者だったので小さい頃から遊んでもらった記憶はあまりありません。父の休みは確か木曜日、夏休みとか冬休みに家族旅行に連れて行ってもらった記憶はあるのですが土日は仕事でしたから出掛けるのはいつも母,姉,妹とでしたね。

4

 

小さい頃の私です(^-^)/

周りの友達がすごく羨ましかった、土日遊んでもらっていいなーとかいつも思っていました。父の休みの木曜日とかに家族で外食をするのですが平日なのでいつもガラガラ(笑)それはそれでいいのですが、参観日とかんはあまり来てもらった記憶とかが無くてちょっと寂しいようなそんな子供時代を過ごしました。

そしてそれから数十年経ち、私も子供を持つようになりましたが父と同じ自営業者の道を選び、基本土日は休みとはいえ出張も多いので土日も仕事をしている事がよくあります。娘はまだ小さいのでよく分かっていませんが、息子はもう6歳なので私が感じていた寂しさを感じているのかも知れません。

私が稼がないと家族が生活出来なくて困ります,しかし仕事ばかりしていて家族との時間が取れないのは私自身も家族も寂しい思いをしてしまうので如何にバランスを取るのかがすごく大切だと思っています。起業直後は本当に気持ちの余裕が全くなくて,仕事の事しか頭にない状態が何年も続きました。

会社を立ち上げ7年経ち支えてくださるお客様やスタッフや家族のお陰で何とか事業も継続できていて,少しだけですが休みを楽しむ余裕も出てきました。先日は北海道に家族旅行に行く事が出来ましたし,来週はお盆休みもありますので精一杯家族との時間を楽しみたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive