トップへ
ブログロゴ

海の家ではなくて浜茶屋

お盆休み2日目は海水浴へ,家内の実家は上越市なのですが少し足を延ばし柏崎まで行ってみました。

波が高く寒さが厳しい,そんなイメージの日本海ですがこの時期は海がこんなに美しいのです。

13920709_1083276138418177_1028074727826527437_n

私は海の無い奈良出身なのでいまだに海水浴は新鮮な気分になります。子供も大喜びで非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました!ちなみに新潟や石川県の日本海側の方は”海の家”のことを”浜茶屋”と呼ぶのです。

ウイキペディアで海の家を調べるとこうあります。

海の家(うみのいえ)とは、海沿いに建てられた施設や店舗。
海水浴のシーズンと共に仮設の小屋を建てて営業を行い、
一定の期限を経た後に撤去するのが一般的である。
新潟県や石川県など日本海沿岸地域では「浜茶屋(はまぢゃや)」とも呼ばれる。

最初,家内が”浜茶屋に行こう!”と言ったときは,海辺にあるカフェの事かなと思ったのですが(笑)今ではすっかり私も浜茶屋と呼ぶようになりました。

今日もお盆休みを楽しみたいと思います!皆さまも良いお盆休みをお過ごしくださいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive