トップへ
ブログロゴ

これは夏休み太りとも言えるのか・・体重激増中・・・

最近あまり節制をしていなかったのです。すると2年前肉体改造後55キロだった体重が何と2.3キロも増えて57~58キロをウロウロするようになってしまいました。。。

写真 2016-08-30 8 47 19

うーん、これはやばい・・・

やはり体重、体型を維持しようと思ったら食事がものすごく重要ですね。一般のビジネスマンは運動量を増やそうと思ってもよっぽど意識をしない限りなかなか運動量を増やす事は難しい。。勿論運動量を増やすのにこした事はないですが、それよりも食事の内容、量を意識するのが現実的なんだろうと思います。

2ヶ月間の肉体改造時と今の食事を比べてみると最も違うのはやはり炭水化物の量ですね、肉体改造をしてからはあまりお酒は飲まなくなったのでアルコール量は以前に比べると激減しています。それと体重、体脂肪率にどれだけ敏感になれるか?肉体改造時は毎朝必ず体重計に乗っていましたが、今は毎日乗ってはいません。その意識の差がそのまま体重の差になっているような気もします。

以前に比べると食べるのも早くなりましたし,トレーニングも週一回なので基礎代謝量も落ちているのだろうと思います。先日初めてファスティングに挑戦をしたのですが,食べる物や量,食べ方そして生活習慣に至るまでまた意識を出来る良い機会になりました。

14079490_1093168570762267_5943236440088610125_n

 

友人が書いたこの本もキッカケになりました。

仕事でも全く同じですがどれだけそこに注意が向けられるのか?ってやはりすごく大切ですね。体重55キロ台 体脂肪率12%くらいを維持したいと思っているので

■よく水を飲む

■野菜から食べる、出来るだけ噛んで食べる

■油物、炭水化物は抑える

■ストレッチと毎日の筋トレ

なんかを意識しながら9月中に体重、体脂肪とも元に戻したいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive