トップへ
ブログロゴ

童顔なので少しでも年上に見せたい!そんな方是非読んでくださいね!

実年齢よりも下に見られる人、上に見られる人色々な方がいらっしゃいますよね~私も年齢よりも下に見られる事が多いのですがまあ仕事柄さほど損と感じた事はありません。でも中には童顔なので少しでも上に見せたい!仕事柄若く見られるのはあまり好ましくない。取引先や社員になめられたらマズイ!そんな方もいらっしゃるんじゃないでしょうか??

女性ならメイクで色々出来るのですが男性の場合はそうは行きません。でも女性のメイクと同じくらいの効果があるのが着る柄や色、これを上手く使えば年齢よりも落ち着いてみせる事がカンタンに出来るんですよ!

そんな時にオススメなのがこの2つの生地
DSC2036

ヘリンボーン柄→タイアが通った跡の様な模様が特徴的です。

ewbirdseyes

バーズアイ→その名の通り、鳥の目の様な柄です。

この2つの柄を選び、しかも出来るだけ濃い色を選ぶ(濃い色が良いと言っても黒はNGです)こういった柄の生地のスーツを選ぶだけで一瞬で5歳上の落ち着いた雰囲気を出す事が出来ますよ!是非こんな生地の特徴も知っておいて下さいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive