トップへ
ブログロゴ

大林良寛さん,酒井徹さんを紹介させてください!

11月に入り今年もあと2カ月になりましたね~かなり寒くなってきて季節が冬に変わってきましたね!お客様にご注文頂いた冬物スーツもどんどん仕上がってきています!今日は3人のお客様をご紹介させてください!

弁護士 大林良寛さん

写真 2016-10-25 11 15 23

頭脳明晰とはこの方の為にある言葉なのではないか?大林さんとお話させて頂くといつもそんな風に感じます。シンガポールの司法試験にも合格されており,私が色々説明しなくとも話のポイントを一瞬で掴み取りこちらの言わんとしている事を理解して下さいます。

又私が大林さんを好きな所は先生然とされているのではなくいつも笑顔を絶やさず,真剣にお話に耳を傾けて下さる所なんです。今回お仕立て下さったのはジャケットパンツ。爽やかな大林さんに相応しい少し明るめの紺を薦めさせて頂いたのですが非常に気に入って頂きました!

酒井徹さん

写真 2016-10-12 11 26 05

板橋でたこ焼きバルを経営されている酒井さん。独立を直前にした昨年冬にスーツをお仕立てさせて頂いたのですが身体を絞られたのでお直しにお越し下さいました。

元々はネットでイルサルトの事を知って下さったのですが私の発信する内容を全て読んで頂いていて,ご注文下さった決め手を聞くと”それなりのテーラーに行けばきちんとしたスーツは手に入る。でも私はそれでは満足できない。それは他のスーツはモノとしてのスーツだから。私が欲しいのは末廣さんの情熱の織り込まれたスーツなんです”酒井さんのこの言葉を聞き身体が震えました。

あれから一年,様々な事がありながらも前に進み続けている酒井さん。お話させて頂く度に勇気を頂いています。一生応援させて頂きます!次はどんなお客様が登場するのか??ぜひ楽しみにしておいてくださいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive