トップへ
ブログロゴ

必要とされている喜び

先週末4日間小松出張に行ってきました!2月と8月の年に2回行っているこのスーツフェアも今回で何と7回目!今回もものすごく多くのお客様に来て頂き、大盛況の内に終えることが出来ました!

t02200295_0478064013053250152

t02200293_0403053713053249452

小松のイベントを主催して頂いている新谷社長ですが、最近加圧トレーニングジムをオープンさせたりして毎日毎日がかなりバタバタな状況。なのでこのスーツフェアも思ったように準備が出来ず、今回で最後にしようと思っていた様なんです。

でもそれを何人かのお客様に伝えたところ、

”このスーツフェアは必要ですごく楽しみだから是非続けて欲しい!!!”

と何人ものお客様に言われたらしいのです!

これを聞いた時に涙が出る位嬉しかったです(^-^)/だって自分のしている事が誰かに喜ばれたり、誰かに必要と思って頂けるのは何よりも嬉しいじゃないですか!人生の目的って究極は”貢献の人生”。如何に周りの人のお役に立てるか、だと思うんです。それが仕事で出来たらこんなに幸せな事はないですよね。

そんな事を聞いて小松での仕事をしていると、たまたま空いている時間に予定外のお客様がお越しになったり、フェイスブックを通じて空いている時間に連絡を頂けたり、奇跡的なご縁が色々と繋がりました!

t02200293_0403053713053249451

そして新谷社長には

”もっと自分の仕事を評価した方がいい!

 末廣さんは自分の仕事を過小評価しすぎだよ!”

そんな風にも言って頂きました。

仕事って毎日毎日するものなので、自分としてはやって当たり前の事や知っていて当然の知識の方が多いんですよね。でもそれを初めて聞く方やお客様にとっては、新鮮な事やすごく価値の有るお話なんかも多く含まれています。でも毎日しているとそんな事も忘れてしまいがちです。何回話している事でも聞く方にしたら初めて聞くお話。だから常に全力で初めて話すかのような情熱で話をする!そんな事も大切な事なんじゃないかと思います。

当たり前の事を当たり前じゃないくらい一生懸命する。そんな姿勢で仕事を続けていきたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive