トップへ
ブログロゴ

世界で最も伝統ある服地商”ハダースフィールド”のイアンミリガン社長がおすすめの生地

世界で最も歴史がある服地商ハダースフィールドのイアンミリガン社長がわざわざイルサルトにお越し下さり,直々に来年春夏コレクションの生地のプレゼンテーションをして下さいました!

Iain Milligan

今回のハダースフィールドの目玉はバンブー(竹)素材のコレクションでした!

写真 2017-01-24 14 58 18

竹繊維と言うと馴染みのない方も多いかと思うのですが,非常に優れた抗菌力のあるエコロジー素材なのです。菌の増殖を防ぐので何回お召しになっても清潔,嫌な臭いもしない天然の抗菌剤とも言える素材なのです。シルクのように輝くような光沢があり、表面が滑らかで摩擦が少なく、静電気がほとんど発生せず、肌への負担が少なく、ホコリなどのハウスダストを引き寄せる心配もありません

又吸水力にも優れていて,汗を吸い取る夏向けのジャケット生地なのですが,中でも私が注目したのがこちらの色です!

写真 2017-01-24 15 01 56

写真 2017-01-24 15 02 31

写真 2017-01-24 15 02 51

写真 2017-01-24 15 03 08

写真 2017-01-24 15 03 25

写真 2017-01-24 15 03 42

写真 2017-01-24 15 04 13

非常に光沢もあり発色の美しい,春夏シーズンにはピッタリな素材です。私も早速自分用のジャケットを仕立ててみました!軽くて涼し気なジャケットのお仕立てをされたい方にはピッタリの素材ですので是非ぜひご覧になってくださいね!

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive