トップへ
ブログロゴ

本日イルサルトは創業8周年を迎える事が出来ました!

今日は2017年2月21日,今から8年前の2009年2月21日に立ち上げたイルサルトが無事に8周年を迎える事が出来ました!ここまで仕事を続けてくる事が出来たのも今まで支えてくださるお客様,友人,スタッフ,そして家族のお蔭です。皆様本当に有難うございます!

このブログでも書いた事があるのですが,イルサルトの立ち上げは決してカッコイイ誕生秘話ではありません。お金も人脈もなく,仕事も全く上手く行かない。そして自己概念も最低だった私がマーケティングコンサルタント藤村正宏先生と出会った事からイルサルトは始まりました。

exma 1368年前藤村正宏先生にお会いし,イルサルトの立ち上げを決意した頃。

藤村正宏先生に出会う半年前に私は生まれて初めてダイエットに挑戦しました。当時私は親の経営する婦人服小売店で働いていたのですが,ボーダーのTシャツにデニムと言うラフな服で毎日仕事をしていました。仕事はなかなか上手くいかず,ストレスからジャンクフードを良く食べていたのでどんどん太っていきました,その頃は自己概念は非常に低く毎日が全然面白くありませんでした。

ダイエットを決意させた家内の一言

体重は今よりも10キロ以上多かったのですが,ある日ベルトの穴が一番大きいところまで行っているのを見た家内から”かなりやばくない??それ以上行くと・・”と言われダイエットを決意し,当時流行っていたバナナダイエットに挑戦し半年で10キロ近くの減量に成功しました。太っている時は服への興味が全くなくなり毎日同じ服を着ていたのですが,痩せて色々な服を着る事が出来るようになり又服への興味が出始め色々な服を着るのが又楽しくなっていきました。

服を着るのが楽しくなると今日はどんな服を着て出かけようかを考えるのが楽しくなり,毎日の生活に張りが出てきました。相変わらず仕事は全然上手くいかなかったのですがそれでも身体が健康で軽い分やる気も少しずつ出てきたのです。

そんな時でした,たまたま藤村正宏先生のセミナーがあるのをネットで見つけ行ってみようと思ったのは。それまでの自分であればセミナーには行っていなかったと思います,しかし毎日の生活に少しずつ張りが出始めた事でセミナーに参加する気になったのです。あの時セミナーに行っていなければイルサルトが生まれる事はありませんでした。

人生は偶然の連続ではありますが,私の場合は家内のたまたまの一言をキッカケに減量して痩せた事で服を着るのが楽しくなり毎日の生活に張りが出てきました。張りが出てきた事でモチベーションも上がりセミナーに行き,藤村先生に出会いイルサルトの立ち上げに繋がっていきました。

イルサルトの役割とは?

ちょっとした事をキッカケに人生は大きく好転する,そんな事を私は体験したのです。そしてイルサルトの存在する意味がここにあります。その日着ている服を褒められたら気持ち良くないですか?その日明るく過ごす事が出来ませんか?イルサルトに来られる方の多くは会社の代表としてどんな装いをすれば良いのかが分からない方,服の事を褒められた経験が無い方です。

服の事を褒められた事のない方が,自分自身の魅力や価値を伝える服を纏って他人から褒められたらどうでしょう?それまでの人生で服の事を褒められた事のない方なので最初は戸惑うかもしれませんが,すごく嬉しい気分になるものなんです!そして気分よく仕事が出来るので当然業績も上がります。私はそんな方をこの8年間で本当に沢山見てきました。

服には人の気分を変えるパワーがあります。

スーツを通して経営者の魅力や価値を引き出し,企業ブランドや自分ブランドを作り上げビジネスが上手く行くような後押しをさせて頂く。結果人生を更に豊かなものにするお手伝いをさせて頂ける事,これこそがイルサルトのミッションであり,存在する意義なのです。創業10周年まであと2年になりました。綾戸智恵さんにもそろそろリハーサルを始めてもらわないといけませんね(笑)

これからもこの立ち位置をぶらす事なく,自分に出来る事を愚直に実践し100年先も愛されるブランドを作りお客様のお役に立てる存在で在り続けたいと思いますので皆様今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive