トップへ
ブログロゴ

加古川にカッコイイオヤジ続々誕生 後編!

週末は小松&岡崎に出張してきました!2月に開催したオーダー受注会のフィッティング確認の為だったのですが,住んでいる神戸から小松までは約260キロ,小松から岡崎までは約270キロ,そして岡崎から神戸までは約260キロ,2日間で約800キロ移動し電車とは言えかなり疲れました。。

前までなら車で移動していたと思うのですが,昨年辺りから電車移動に変えて良かったです,これが車の移動だったらと考えるとゾッとしますね。。。

小松,岡崎の前に開催したのが加古川オーダー受注会。フィッティング確認の日に私がインフルエンザにかかってしまい行けなくなってしまったのですが,主催の大谷稔彦さんが当日の素敵なお客様の写真を送ってくださいました!

やはりお客様の笑顔を見ると幸せな気分になりますね!この仕事をやっていて良かったと思える瞬間です。今日は加古川に誕生したカッコイイオヤジ達を紹介させて下さい!

河野修さん

20170403_170403_0004

 

堀田周郎さん

IMG_7185

﨑野雄生さん

IMG_7276

藤原永充さん

IMG_7368

宮永敏英さん

IMG_7489

牧江孝徳さん

IMG_7559

前川桂恵三さん

IMG_7774

松井隆文さん

IMG_7788

大浦達也さん

IMG_7862

竹内和弘さん

S__5455885

 

皆さんモデルの様な佇まいですね~本当に素敵です!服と言うのは人の気分や所作を変えるパワーが宿っています。ちょっと落ち込んでいる日でもお気に入りの服を着るだけでテンションが上がったり元気になったりもします。

今現在服に関する仕事をしているので,良く周りの方からは”昔からオシャレだったんでしょ!”とか言われたりする事もありますが全然そんな事はありません。

ご存じの方もいらっしゃるかと思うのですが,私は高校一年の初デートの時に一番気に入った服で言ったら”よくそんな格好でここまで来たね。。”と彼女に言われ,それがトラウマになり服が買えなくなり,非常に強いコンプレックスになりました。

その最悪の状態から姉の助けやユナイテッドアローズで販売の経験をした事でようやく人並みの装いが出来るようになりました。自分自身服に苦しめられたからこそ,服の事が苦手で良くわからない方の気持ちはすごく良く分かるのです。

人の気分や人生をも変える力のある服の魅力を出来るだけ多くの方に伝えたい,これが私の根幹にあります。

この部分をぶらさずに使命感を持って仕事を頑張っていきたいと思います。加古川の皆様いつもありがとうございます!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive